ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

たまちゃんとひよちゃん てあそびメロディ」 みんなの声

たまちゃんとひよちゃん てあそびメロディ 出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\1,480+税
発行日:2003年
ISBN:9784828856537
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,854
みんなの声 総数 4
「たまちゃんとひよちゃん てあそびメロディ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぐずりだしたら登場

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    娘が生後3ヶ月の頃に購入しました。
    優しいオルゴール音で、とても心地よい気分になります。
    夕方から夜になるとぐずる事が多くなっていたのですが、そんなときによく登場!
    不思議とこの音楽を聴くとおとなしくしていることが多かったので、何度も繰り返し聞いていました。

    もうすぐ2歳になる娘。
    今でも時々持ち出しては音楽を楽しんでいます。

    自分で押すのはもちろん。
    「アイアイは?」「ブンブンは?」と聞くと、ちゃんとその曲のボタンを押すようになりました。
    きらきら星を聴きながら、てのひらをキラキラと振る姿を見ると、わが子の成長をじみじみ感じます。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽がなると集中します

    3ヶ月くらいからたまに使ってますが、
    音が鳴ると本に夢中になります。
    8ヶ月の現在は、音が鳴ると、本を持って揺れます。
    やさしいオルゴールが心地よいのかもしれません。
    まだ振り付けはできませんが、振り付けも載っているので、
    長く使えそうです。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が出る絵本

    • ぷりくんさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳、女の子1歳

    物語ではないので読んで聞かせる絵本ではありませんが、
    「きらきらぼし」や「手をたたきましょう」など4曲のメロディーが入っている絵本です。手遊びのイラストも描かれていて 子供と一緒に楽しめる絵本です。1歳の娘のお気に入りで、自分でボタンを押し 手をフリフリしながらユラユラ踊っています。音がオルゴール音なので うるさくなく、 とてもきれいな音です。

    掲載日:2006/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びが増えたよ

    音の出る絵本って音が大きすぎて今まで子供に買うにはチョットって思っていたのですが、この本はオルゴール音の上に音が大きすぎないので、車内などの狭い空間や、レストランなどでも迷惑にならない程度の音量という利点がありいつも持ち歩いています。夜寝せるときの子守唄がわりにもなるし結構便利です。歌の振り付けなども書いてあるので家では振りつけをして歌ってあげています。娘もやっと絵のボタンを覚えたので自分一人でボタンを押して振りつきで張りきって歌っています。自分の時間の欲しいママには重宝するかなぁ〜と思います。

    掲載日:2004/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / こんにちは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット