もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おふろばをそらいろにぬりたいな」 みんなの声

おふろばをそらいろにぬりたいな 作:ルース・クラウス
絵:モーリス・センダック
訳:大岡 信
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\840+税
発行日:1979年
ISBN:9784001151428
評価スコア 4.08
評価ランキング 18,000
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夢が広がる

    息子は読みませんでした。
    内容は、詩のようでとても素敵です。少年のワクワクした気持ちが伝わってきます。本当に夢があります。わりと静かなお話なので、ドンチャンした話ばかり読む今時の子より、少し年齢が上の子の方がじっくり楽しめるかもしれません。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢があって

    見た目は華やかな感じも無く
    最近の子どもはすきではないかもしれないけれど
    とっても夢があるお話です。
    想像力をふる活用して
    自分のやりたいことをしていくことの
    素晴らしさ。
    部屋をすきないろに塗っていきたいという気持ち!
    とっても素敵なお話です。
    こんな夢があるこどもっていいな

    掲載日:2013/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしいタッチのイラスト

    センダックは本当にいろいろなテイストの絵が
    かけるのですね
    ちょっとメルヘンちっくな内容とイラスト
    4歳の息子の反応はいまいちといったところでした
    子供の自由な発想、創造性の正解を
    やさしいタッチの水彩画で描かれていました

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本から学べること!夢でもいいから、空想の世界でもいいから、自分の頭で考えてまずは、楽しくする事!(思い浮かべること)お風呂場を空色にと思うだけでも、現実には違ってもワクワクするよ・・・・
    人に言わなければ変な人とは思われないから、この主人公のように考えて楽しもうと思いました。この主人公のように夢を持って生きていってほしいです。夢を持つ事の大切さを今更のように感じました。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の世界。

    実際には出来ないことだけど、空想が空想をよんでどんどん膨らんでいく絵本です。
    とてもとても非現実的な事だらけなんだけど、だからこそ考えていたいし、どこまでも続いていく妄想。
    こんなふうに、幸せなことをたくさん作り出せるってステキです。
    こんな想像ごっこをしていたら、ちゃんと幸せな人生が送れるような気がしました。毎日読みたい一冊になりました。

    掲載日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 希望があふれる

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    夢を持つことは、自分の未来が見えること。
    自分の未来に希望があること。
    子どもらしい希望を持っている男の子にほっとします。

    センダックのカラフルな絵も新鮮です。
    子どもの表情がとてもいいです。

    文章は詩のようで、心地よく読めます。
    詩は子どもによっては、捉えにくいので、こんな絵本をきっかけにするのもいいかと思いました。

    掲載日:2008/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力の世界

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    表紙の星の王子様みたいな男の子が主人公です。
    青色が好きな長女のために図書館で借りてきました。

    お風呂場をそらいろに塗りたいな、
    そらいろという響きがステキです。

    想像力の世界で、色使いがとてもきれい。

    窓はここにもここにもここにも!のぺーじが一番のお気に入りです。
    子供の発想らしいなぁ、と笑顔になります。

    お休み前にゆっくり読むと、とてもきれいな色の夢が見られそうです。

    掲載日:2007/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おふろばはどうなった?

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳

    男の子の気持ちがどんどん飛躍していきました。
    夢があるので読んでいてよかったのですが、
    タイトルからは、ちょっとかけ離れたような
    ちょっとわからなかったです。

    おふろばは、そらいろにぬれなかったのかな。
    最後に出てきた海がお風呂なのかしら。

    ちょっと不思議な絵本でした。

    掲載日:2007/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクします^^♪

    この絵本では、自由な心と開放感を満喫しました♪
    男の子が空想する世界は、何の制限もなく、
    どんどん広がり続けます^^☆
    読んでいて一緒にワクワクしてきました!
    そして、子どもってこんなふうにどんどん空想を広げて
    いくんだなぁ。。と感心するとともに、我が子達にも
    もっと自由にのびのびと空想を楽しんで欲しいなぁ。。と
    思いました^^☆
    すぐに制限しようとする自分への戒めにもなりました^^;

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由な空想の世界

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    子供の空想ってこんなものかもしれませんね。もし、自分の家があったら、それぞれの部屋を好きな色で塗って、自分の好きな模様をつけて、窓をいっぱいつけたり、大きな絵を描いたり……。ほんわかした「ぼく」の夢が伝わってくるようです。こういう空想のできる子は、きっと温かい家族に囲まれて幸せなんだと思います。それとも、こういう空想こそ、どんな境遇の子供にとってもエネルギー源なんでしょうか。これを子供らしさって言うのかな。大人が失ってしまったものを感じさせる本です。絵も、センダックにしては珍しく?ほのぼの系です。

    掲載日:2006/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット