庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

もうこわくない」 みんなの声

もうこわくない 作:マリー・ウァブス
訳:安藤由紀
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784323030234
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
「もうこわくない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふしぎな関係

    この絵本に出てくるオオカミさんとこぐまのミューはとっても仲良しなのですが、うちの子はオオカミとクマが仲良しなのが不思議みたいでした。それに、おおかみさんがミューをいじめだしちゃったので、「ほら、やっぱり仲良しじゃないじゃん!!」と言ってなんか納得していました。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やめて!と言える勇気

    • たんたくんさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、女の子3歳

    作者が虐待を受けた友人に捧げた絵本だそうです。

    こぐまのミューと友達のおおかみさん。
    一緒にさんぽしたりもするけれど、
    鼻をおしつけたり、おおきな体でのしかかってきたり。
    いじめられている場面のバックはグレーで暗い雰囲気です。

    残念なのは、「やめて!」といったその口を
    おおかみさんがぎゅっとふさいでしまうこと。
    私は、そこで誰かが助けにきて欲しかったと思いました。
    そしておおかみは「だれかにしゃべったら・・」とミューを脅します。
    それでも最後の見開きは、おおかみさんがしたことを皆に教えれば
    おおかみさんは厳しく叱られますよ。とピンクのバックで終わります。
    明るい展望を感じさせはするのですが、むしろ「三匹のこぶた」のように
    おおかみさんがこらしめられる場面があった方が、
    子どもにはより分かりやすいし、安心感を与えるのではないかと思いました。

    我が家の子どもには、まだちょっと早いかな?と思い、
    読んでやることができませんでした。

    掲載日:2006/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじめられないよに

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     いじめられっこを熊のぬいぐるみに、いじめっ子を狼に例えて、やめて!助けて!と言えるようになろうと教えてくれます。
     うちの子は、内弁慶で最初はやられっぱなしでしたが、今度はこの絵本のようにやめて!って大きな声で言っていいんだよと教えました。

    掲載日:2004/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気を持って

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    表紙のクマがかわいらしくて、長女が読んでと持ってきました。
    まだあかちゃんぐらいのこぐまのミューは、オオカミの友達がいます。抱っこしてくれたり、ぺろぺろなめてくれたり、背中に乗せてくれたりします。けれど、時々嫌なことをしたり、乱暴になってミューを怖がらせます。ミューが誰か助けてと言ったら、おおかみは誰にも言うな、言ったらお前を食べると脅しました。でも、おおかみがしたことは安心してみんなに教えましょう・・・というお話。

    え?なんだこれは??と衝撃的な内容でした。よく見ると、作者が、虐待を受けた親しい友人に捧げたものだそうです。訳者もいじめや虐待へ介入している方なんですね。
    裏表紙に「ゆうきをもって」と、あります。勇気を持ってイヤだと言える様に、強い心を育てる物語だと・・・。

    今の世の中、本当に何が起こるかわかりません。自分の身を守る必要性については、早いうちから教えてあげる必要があるかもしれないと、考えさせられました。

    掲載日:2004/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / さつまのおいも / おおきくなるっていうことは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット