もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ごめんねともだち」 みんなの声

ごめんねともだち 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年03月
ISBN:9784032320503
評価スコア 4.81
評価ランキング 227
みんなの声 総数 104
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

104件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • よかったね

    些細なことでケンカしてしまった二人。

    いつも仲よしでいつも一緒なので、

    ケンカをして離れ離れになった二人の

    気持ちが手に取るように伝わる絵本です。

    素直になれない二人を見ていると

    少し悲しくなってしまいました。

    ちょっとしたきっかけですが、仲直りできて

    よかったと思います。

    掲載日:2018/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっかけさえあれば素直になれる

    二人仲良くゲームをしていたのに、
    おおかみは自分がちっとも勝てないのにイライラして
    キツネにずるしただのと心にもないことを言って、雨の中に
    追い出してしまいます。
    オオカミは、自分のしたことを後悔していますが
    ごめんなさいがどうして言えません。
    さてどうなるのでしょう。
    大きな大きな木の向こう側とこっち側でしょンぼリとしている
    二人の絵が何とも言えません。
    そう、きっかけさえあれば、素直になれるのですね。
    ミミズクのおじいさんが、いつも見守っています。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • アリ

    5歳の息子と読みました。
    彼は幼馴染みたちと、いつも些細なことで喧嘩しています。
    お互い言いたい放題。そして謝るのが苦手。…でも、お互いに大好きで、遊びたいのです。
    この絵本は、そんな子どもたちにぴったりな絵本。
    なかなか素直に謝れない気持ちがうまく表現されています。

    息子が喜んだのは、アリに謝る場面。大笑いでした。
    ナイスタイミングだったね。
    イラストも生き生きしていて、すばらしかった。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のけんか

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    よくある子供のけんかの図式です。

    ささいなことで喧嘩をしたけど、素直に謝れない。でも遊びたい・・・
    たったひとこと「ごめんね」で仲直りできるのに、なかなか難しいんですよね。
    実生活でもあるあるだな〜と思って読みました。

    けんかしたら遊べなくてつまんないね。
    もし喧嘩しちゃったら、こうやって仲直りしようね。
    そんな話をしながら、息子と読みました。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごめんねの大切さ

    「おれたち ともだち」シリーズは、
    私が大好きな絵本で
    こういう人間関係と心理。。
    あるあるって思いながら読んでいます。

    私はいつも
    オオカミさんの行動が気になってしまいます。
    それは私も意地っ張りで
    素直になれずについつい無理しちゃうところがあって、
    ハラハラしながら
    絵本を読んでいます。

    あいさつは先手必勝!
    声に出して
    「ごめんね」を言いましょう。
    そして「ありがとう」も。

    シリーズ全作品、読んでみて、
    登場人物(動物)の
    性格や人柄?
    気持ちなど、興味深いものがあります。

    怒っている絵は怖く感じるかもしれないけど、
    読んでみると
    みんな優しいところがあって
    みんな仲良しなんだって
    小さいお子さんにも読み聞かせてあげられる絵本だと
    思っています。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が、4歳のころに購入して読んだ本です。
    まだ友達とケンカをすることが少ない時期でしたが、オオカミとキツネがけんかをして、お互い仲直りしたいけどなかなか言い出せない様子に、真剣な顔で聞いていました。

    そして、5歳、6歳の時にまた読んでみました。
    徐々に友達とちょっとしたことでケンカすることが増え、上手く仲直りできないことが続いていた時期に、この本を読んであげました。
    たぶん、オオカミとキツネの気持ちが痛いほどよく分かったと思います。

    大切な友達だから、相手の気持ちを思い、素直に「ごめんね」と言って仲直りできるといいなと思わせてくれる絵本です。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 謝るのには勇気がいるけど

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おおかみときつねがけんか!
    …悪いのはおおかみですね。
    それでもなかなか素直に謝れないおおかみ。
    謝りたいけど謝るのって勇気がいりますよね。
    でもなあなあにしていい問題ではないと思います。
    こどもにもごめんなさいはきちんと言うようにしつけたいです。

    掲載日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達だとこういうことがある!

    5歳の息子に読んでやりました。本当に友達だと、こういう喧嘩からの仲直りって大変なんだけどお互いに気持ちがあるからなんとかしたい、と歩みよるその感情、息子はわかってくれたかなー。こういうことは大事にしたいと思いながら読んでやりました。友達だからこそ起こる、起こりうる数々のことをちょっとコミカルに描いてくれているので、何度も読んであげて息子に友達のよさみたいなのを理解してもらいたいなと思います。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校全児童の前で読みました。
    オオカミとキツネのけんか。仲良しの友達にきつい言葉を言ってしまった後のオオカミの落ち込む姿。相手が今どう思っているか考えたり、この先どうしたらいいか悩んだり、謝りたくても素直になれなかったり、きっかけが見つからなかったり。
    子ども達の中にも実際にこういうことがあるのではないかと思います。
    自分だったらこんなときとうどうするのかときっと考えることと思います。

    途中仲直りがなかなかできなくてモヤモヤした気持ちも、ありのおかげで仲直りできて、楽しそうに2人で歌を歌う姿はいいですね。
    読み終わったあと、すっきりです。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなお話

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    4才の息子達が大好きなお話です。
    でもまだオオカミの気持ちやキツネの気持ちがすんなりとはわからなくてたくさん説明しながら読んでます。
    でもこのお話を読んでいてオオカミさんの気持ちもわかるなとかきるねさんの気持ちもわかるなとかちょっとでいいから何かを感じて欲しいなと思いながら読んでます。息子達はどうして好きなのかわかりませんがこのぶっきらぼうだけど負けず嫌いでしかしやさしいオオカミさんが身近に感じるのかもしれませんね。
    私はキツネさんのこのサイコロ衣装が可愛くて毎回読んでは笑ってます。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

104件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット