雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

おにのくび」 みんなの声

おにのくび 作:水谷章三
絵:矢野 徳
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
ISBN:9784577002797
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,560
みんなの声 総数 2
「おにのくび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 五月の節句に

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    「おに」なので、2月のこの時期に・・・と、読み進めていくと、どうも端午の節句に通じるようです。

    松谷みよ子さんの監修というのもあるのでしょうか、言葉のリズムはとても昔話の心地よさがあります。

    おはなしも、どうなるのかな・・・と気になる、気になる・・・

    きれいなおかかとこどもも・・・でも、最後に絵本を閉じると菖蒲と蓬を飾っているから、安心していいのかな(^^ゞ

    絵の迫力、雰囲気がとてもいいです♪

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いけれど面白い

    アフリカの昔話「おおぐいひょうたん」を読んだ後「怖いけれど面白い」と思いましたが、このお話もそうです。

    息子は「おにのくびが消えたところがおもしろかった」そうです。理由は読んでのお楽しみです。昔話はお話に一定のリズムがあるように感じます。昔から語りつがれているだけに、面白いのでしょう。

    おにのくびにかみつかれて離れられなくなってしまったおとう。おとうとおにのくびの珍道中は気の毒ですが、笑いを誘います。「おおぐいひょうたん」もそうですが、話に追いかけっこの要素があるものは、次がどうなるのかとハラハラしますが同時にワクワクもします。

    私はこの話を初めて読んだのですが、面白かったのでオススメします。

    掲載日:2007/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット