だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぼくは おおきな くまなんだ」 みんなの声

ぼくは おおきな くまなんだ 作・絵:ヤーノシュ
訳:楠田 枝里子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1979年08月
ISBN:9784579401116
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「ぼくは おおきな くまなんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 変身!

    2歳8ヶ月の息子が、以前同じ作家の『それゆけフェルディナント号』をすっかり気に入ったので、こちらも読んでみました。

    現実世界でつまらないことがあった(この絵本ではママに叱られた)男の子が、想像の中で変身して、普段歯が立たない相手をぎゃふんと言わせてやる!というありがちな話ですが、この熊は人助けもするし、なかなか楽しい展開です。最後のガールフレンドが登場するあたりは、さすがヨーロッパと感じてしまいましたが・・。

    独特の鮮やかさのある絵も素敵です。

    息子はストーリーのある絵本はたくさん読みますが、まだ変身は理解できないようで、きょとんとしたままでした。もう少し大きくなってからまた試してみたいと思います。

    掲載日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット