十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

だいすきっていいたくて」 みんなの声

だいすきっていいたくて 作:カール・ノラック
絵:クロード・K・デュボワ
訳:河野 万里子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784593503896
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,611
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「大好き!」言葉の魔法

    「大好き」っていう言葉を、この絵本の中では「すてきなことば」と書いてあるのがとても素敵。

    「すてきなことば」を言おうとして言い出せずにいる小さなねずみのお話。
    なかなかタイミングを得ることが出来ずに、ついにはふくれっ面になっちゃうのがカワイイ♪
    「ママ、パパ、だいすきよ!」言葉が飛び出すと、みんなは幸せの魔法にかかって・・・

    読み終えて、息子と2人で「大好きだよ。」を言い合いました(*^_^*)
    私たちも幸せの魔法にかかったような一時をもらいました。
    素直にこんなやりとりが出来るのは、いつまでなのかなぁ。。。
    な〜んて思ちゃったりもしました。

    2歳頃〜園児さんにオススメします。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもから愛

    親が子どもに愛情を注ぐ・・・ある種当然とも言えることですが
    この絵本は、その逆。
    子どもからのたっぷりの愛情を描いています。
    毎日子どものためにと生活しているお母さんたちに
    「あぁ私もこんなに愛してもらってた」と気づかせてくれる本です。
    忙しさに流されないで
    心をフカフカにして受け止めてください。

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • メッセージ?

    とても素敵な本です。だいすきって良いたくって仕方がない、でも言えないロラを見ているともうなんだかこちらが言葉がなくなってしまうくらい。これって伝えたいことを口に出すって大切だよ、と子供に教えていると同時に、親である私たちにも“子供のことをもっとよくみて、何か言いたがっているのかも知れないですよ”“忙しいときでもちょっと手をとめて子供と向き合ってあげて”と教えてくれてるのかな、と思いました。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもの心の中に広がる素敵な世界

     育児休暇中、気分転換にと、主人が週一回“私一人の外出の時間”を作ってくれました。
     真っ先に書店へかけこみ、文庫本を段ボール箱に一箱買い込んでいました。
     そのころ、絵本コーナーで出会った絵本です。
     乳児の息子にはもちろん早かったけれど、家に連れて帰りたくなり購入しました。
     一年に何回かリクエストされたわが家のランキングの高い作品です。
     
     朝目覚めたら、素敵な言葉が、口いっぱいに広がっていたロラ。
     ほっぺがどんどんふくらんできます。
     その言葉をパパに言おうとしたら…。
     ママに言おうとしたら…。

     言葉は、不思議な魔法をかけてくれるんですね。
     みんなを幸せな気持ちにしてくれます。
     
     子どもの心の中に広がるこんな素敵な世界を、見逃さないようにしたいものです。
     この絵本と出会い、子どもの目線にまで腰をおろして語りかけようと気づかされた一冊です。

    掲載日:2010/02/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • しあわせのまほう。

    素敵な言葉でほっぺたがぱんぱんのロラが可愛い。
    聞いてほしい時に聞いてもらえないロラが可哀想。
    だから「言ってごらん」と言われたからって「言わないよ!」と
    思う気持ちはよくわかります。
    ロラが素敵な言葉を言ったところの文章が素敵で印象的でした。
    そして、素敵なことばは「だいすき」だけじゃないんだよという
    ラストも好きです。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ことばの魔法

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    ことばが口からとびだしたくて、ほっぺたが膨らむ・・・。
    すごく楽しい表現です。一日我慢していた言葉が、夜とうとう
    パパとママに向かって飛び出し、その場の雰囲気が温かくなるなんて、ことばってなんて大事なんでしょう。
    口下手な人にもうってつけのお話です。
    なんだか照れくさいけど、口に出すと相手も幸せになる言葉、沢山いえたらいいなと思いました。
    子どもには沢山行ってあげようと思います。

    掲載日:2009/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんわか優しい絵本♪

    優しい感じの絵本☆

    気持ちのいい朝、ロラが起きるとくちいっぱいに素敵な言葉が広がっていました。
    だれかに伝えたくってしょうがないのに、パパもママも忙しくて、、、。

    『素敵な言葉なんか、もう全然いう気になれません』っていう文章、分かるなぁ〜って思ってしまいました。

    ちゃんと最後は、優しい結末が☆

    見ていた子供達も、【素敵な言葉ってなんだろう】とすごくほんわかした雰囲気で見ていた読み聞かせでした。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • だいすきを言いあいっこ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    お勧めされていたので借りてきました。

    「すてきなことば」を言おうとして言い出せず
    ついにはふくれっ面になってしまい、
    「ママ、パパ、だいすき、だいすき、だいすき!」という場面が
    とっても可愛く、思わず微笑んでしまいます。

    ふと我が家を振りかえり、
    息子も言いたい気持ちを言える雰囲気を出せているかしらと思うと、
    余裕もなく、バタバタと家事をこなし、
    きっと息子もふくれっ面になっているんでしょう。

    もっと余裕を持って、子どもとの生活を楽しみたいと思いました。

    我が家も読み終えて、息子と2人で「大好き」を言い合いました。
    とっても素晴らしい時間を持てました。

    掲載日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすき!

    大好きと、素敵な言葉を言いたいのに、パパも仕事にいってしまい、ママも忙しくてできません。

    学校でも言うことができず、言いたい気持ちがたまります。

    家に戻って、むかむかしながらも、、、とうとう言ってしまいます。大好きよ!

    普段忙しくてあまり話を聞いてあげていない自分を反省しました。ごめんね。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    くちいっぱいに素敵な言葉が広がる、というのが、子供に分かりやすくてかわいい表現だな、と思いました。
    気持ちとか心とか、大人は分かるけど、幼児にはきっとまだピンとこないですよね。

    もう言わないもん!ってすねても、やっぱり大好きな気持ちは膨らんで、大きな声で「だいすき!」って言っちゃうところもかわいいです。

    言う方も言われた方も幸せになる、そんな言葉ならいつでも我慢しないで表現したいです。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット