ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ともちゃんとこぐまくんのうんどうかい」 みんなの声

ともちゃんとこぐまくんのうんどうかい 作:あまん きみこ
絵:西巻 茅子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日: 1992年06月30日
ISBN:9784834011081
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,120
みんなの声 総数 19
「ともちゃんとこぐまくんのうんどうかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 私が好きな運動会の絵本です!

    私自身も大人になってしまえば
    運動会なんてどうってことない!って言えるのですが、
    幼稚園〜中学校ぐらいまで
    大嫌いな行事でした。
    運動が苦手、はずかしい、恥をかくみたいな
    劣等感があって、私も雨が降って中止になることを
    望むような子供でした。
    走るのが速かったり活発なお子さんにとっては
    とても楽しみだと思いますが。
    私はこの絵本のともちゃんの気持ちに共感できますし、
    こぐまちゃんの存在も心強いです。
    しかしながら、私の3人の子供たちは
    (もう成人していますが)
    運動会も大好きだったし、頑張るタイプでした。
    運動会をテーマにしている絵本は
    たくさんあるので、子供にあったものや
    共感できると印象に残るような気がします。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子に伝えたい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    もうすぐ幼稚園で初めての運動会があり、
    毎日運動会の練習をして帰ってくる息子。
    そんな息子のために、運動会の本はないかと思い、
    おすすめされていたので図書館で借りてきました。

    ちょっぴり不安なともちゃん達の気持ちが小さいころの自分に重なり、
    運動会って来て欲しくなかったなあと思いだしました。

    でも、勝負だけじゃないんですよね。
    一生懸命ってことが大切で、
    みんなで頑張るから楽しいんだよってことを
    息子にも伝えてあげれたらなあと思います。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き、運動会!

    このお話は、運動会の苦手なともちゃんとこぐまくんが動物たちの幼稚園の運動会に一緒に参加して運動会が大好きになるお話でした。動物たちと一緒にやるいろいろな競技がとっても楽しそうに描かれていて、うちの子もこの絵本を見て、早く運動会の練習がしたくなったみたいです。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 苦手な運動会

    つい先日、娘の運動会でした。

    娘は運動が苦手。
    だから運動会も歓迎すべき行事ではありません。
    実は、私も・・・そうでした。

    この本にでてくる女の子も、そんな女の子。
    でも、お友達の熊にかけっこ練習にさそわれた先で
    動物たちの運動会に参加して・・。

    運動会のポピュラーな競技の目白押しなので
    そういったところも、運動会前にお勧めしたい一冊。
    もちろん
    運動会がちょっぴり苦手な子にも(*^_^*)

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会は楽しい行事なのか、そうじゃないのかは

    意見が分かれると思います。

    私は足が遅いので、かけっこの場面はキライでしたが、

    イベントとしては好きなほうでした。

    でも運動が苦手な子、人前で何かをするのが

    苦手な人にとっては苦痛だと思います。

    運動会は勝つことがすべてではなく、

    みんなで戦ったり、協力し合うところも

    大事なんだと思います。

    勝ち負けだけにこだわらなくてもいいということが

    このお話から読み取れます。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動嫌いな長女に

    6歳長女は今年5月に初めての小学校の運動会がありました。「かけっこ遅いからいやだなー」と言っていて、やっと運動会が終わってほっとしていました。これから毎年やってくる運動会。毎年「また来る・・・」と思っているのも可哀想だなと思い、借りた絵本です。

    「運動会に雨がふればいい」というともちゃんと長女が重なりました。「運動会って楽しい。速くても遅くても楽しい。勝っても負けても楽しい」と気付くともちゃん。来年は長女もこんな気持ちになったらうれしいな。

    運動会が嫌いなお子さんをお持ちのお母さん方におすすめします。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • はやくても、おそくても。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    10月には体育の日があり、
    この時期、あちこちで運動会を楽しむ学校が多いですよね。
    楽しみにしている子が多いけど、
    中には、いやだな〜って思う子もいるのも事実。

    この絵本に出てくる ともちゃんも、
    運動会がないほうがいいと思っています。
    「あめ ふれ。 あめ ふれ。」なんて歌ったりして。
    どうやら、「よういドン!」の「ドン!」が怖いらしい。
    それに、足も遅くてびりばっかり。
    だから、不安になるのも無理ありません。

    そこで、仲良しのこぐまくんとかけっこの練習をしに、
    原っぱへ出かけます。
    そこへ、3匹のうさぎがかけてきて・・・

    林に囲まれた原っぱで運動会をしているのは、
    たくさんの動物たちでした。
    綱引きに、かけっこ。パン食い競争もあります。

    みんな、一生懸命。
    早くても遅くても、一生懸命。

    そう、ともちゃんは、そこで一生懸命になることの
    大切さを教えてもらったのです。

    早くても遅くても、楽しい。
    勝っても負けても、楽しい。
    それが、運動会なんです。

    その晩、てうてるぼうずを下げるともちゃんとこぐまくん。
    明日の運動会は、きっと楽しいものになるでしょうね。

    3歳くらいのお子さんから。

    掲載日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会前にぜひ★

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    私、子供の頃運動が苦手だったので、
    運動会が嫌でした。
    どんの音が嫌じゃなくて、みんなが見ている中で
    自分の足が遅いのに走ることがいやだったんだよなぁ…
    と、懐かしい気持ちを思い出しました。

    この絵本「はやくてもおそくても、いっしょうけんめい」
    って言葉が出てくるんです。まるで呪文みたいに。
    そうだよね、はやくてもおそくてもいいんだよね。
    大人になった今ならわかります。

    「うんどうかいって、たのしいなぁ。
    はやくてもおそくても、たのしいぁ。
    かってもまけても、たのしいなぁ。」
    ほ〜んと!みんな楽しいといいなぁ。
    運動会前に、子供たちにぜひ読んであげたい一冊です。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動が苦手でも

    ともちゃんは運動会が憂鬱。かけっこでびりばかりだからで、それを聞いたこぐまくんが二人で走ってみないかと誘います。

    苦手なことがあるとそれだけで学校へ行くのもいやなんてことが息子にもあります。

    大人から見たら何でもないことでもその子にとっては大問題ってことがありますね。

    ともちゃんとこぐまちゃんははやしようちえんの運動会に参加することになります。

    「はやくても おそくても、いっしょうけんめい」が繰り返し入っているのが、作者からのメッセージなんでしょうね。

    運動会、運動が苦手でやだなって思っているお子さんにちょうどいいかもしれません。

    できることもできないことも、遅いこともどこかで受け入れて子どもって大きくなっていくんだろうなあって思いました。

    私も運動会はいつもびりでしたが、それでも運動会がいやってこともあなく楽しく過ごせていた気がします。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵

    西巻茅子さんのほんわかした絵が大好きな私です。

    絵を眺めているととても癒される私です。優しい気持ちになれるし、

    幼っぽい絵、やんわかムードの絵に魅入ってしまいます。

    苦手なかけっこをともちゃんはお友達のこぐまくんと努力して克服しま

    す。本番のともちゃんが頑張って走っていたけれど、何番だったのかな

    あ?って気になる私ですが、自分なりに精いっぱいやる事に意義がある

    と思いました。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット