たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ダサいぬ」 みんなの声

ダサいぬ 作・絵:ダン・ヤッカリーノ
訳:もとした いづみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784061892309
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,310
みんなの声 総数 19
「ダサいぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自信を持つ、ということ

    表紙絵を見て、「パグだ!かわいい!」と思ったのですが、
    タイトルが「ダサいぬ」。そう、この絵本は、「ダサいぬ」と
    呼ばれているアルフレッドという名の犬のお話です。

    猫や金魚やオウム、他の犬種の犬たちにいろんな傷付く言葉を
    浴びせられ、自分に自信のないアルフレッド。
    姿が見えないのを良いことに、となりに越してきた気の合いそうな
    犬に嘘までついてしいます。

    自分に自信がないからと、嘘をついてしまうアルフレッドに共感するものの、
    嘘がばれてしまったらどうなるんだろうと、ドキドキハラハラさせられましたが、
    結末はとても素敵な内容になっています。

    自分に自信を持てただけで、こんなにも明るく気持ちも前向きになれるんですね。
    周りと違って、何が悪い?これが自分なんだよ!
    自分に自信を持つことの大切さを教えてくれる、素敵な一冊です。

    掲載日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 世界は180度変わる

    表情や態度なら、努力すれば治せることもありますが、自分ではどうすることもできないことで馬鹿にされたりすると、本当に悲しすぎますね。

    そんなコンプレックスの為に、小さな体をより縮めて、いつもひとりでいるダサいぬくん。
    ありのままを受け入れてくれる友達ができて、本当に良かったと思いました。

    心許せる友達がひとりいるだけで、世界は180度変わる。
    人間関係が複雑な現代、そんな人を見つけることが重要ですね。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達は自信をくれる

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    絵がとてもかわいいのに、出てくるイヌのダサいぬ君は、なんだか悲しそう。

    それもそのはず、一緒に暮らす仲間がダサいぬことアルフレッドのことを、そう、ダサいぬと呼ぶから、すっかり自信をなくしてしまったのです。

    でも、ひょんなことから友達ができた。そしたら、アルフレッドは、もうほかのみんなの言うことなんて、ぜんぜん気にならなくなった。

    大勢いなくてもいいんです。ありのままの自分を好きだと言ってくれる人がいれば、なんて楽しいでしょう!

    それに、最初からアルフレッドはダサいぬなんかじゃないんです。
    おちゃめでとてもかわいいイヌですよ。

    掲載日:2013/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいお話です

    パパが選んだ1冊です。表紙からとってもインパクトがあります。「ダサいぬ」って書いてあるけど、私は全然思わなかったんだけどなー。むしろ可愛いって思っちゃいました。  

    この絵本はダサいぬアルフレッドがありのままの自分を認めてくれるお友達ができて、自信をもっていくお話です。長女も「お友達できて良かったー」と安心していました。長女もアルフレッドを全然変だとは思っていなくて、むしろドーベルマンや大きい犬が苦手なので、アルフレッドに感情移入していました。

    とても可愛くメッセージも届きやすい絵本だと思います。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の仲間

    • リーパンダさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    みんなからバカにされている犬の話。
    一人でいるのはやっぱりさみしいものですよね。
    物語がハッピーエンドで終わって「よかった」と娘は一安心。

    外見でいろんなことを判断してはいけないし、
    それで見下したりすることはもっといけないこと。
    同じ顔した仲間ができたから、これからは楽しくなるね〜と、
    話していました。
    うそをついちゃいけないですけど(笑)。

    だけど、我が家では大好きな犬の種類なんですけどな〜。

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いじゃん!

    「ええっ・・・なかなか可愛いじゃん!」って言ってあげたくなります

    人からなにを言われようと自分に自信を持っていれば、かなり可愛くみ

    えるものだと信じています。

    自分についた嘘がばれないかと心配したアルフレッドですが、自分そっ

    くりなレックスを見て、お友達になれてよかったと思いました。

    とにかく、ハッピーエンドの結末に大満足している私です。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるがままの自分

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    インパクト大なタイトルに、思わず引き寄せられました。
    ダサイ、とまでは思いませんが、まぁ、お世辞にもかっこいいとは言えないわんちゃん(パグ)が主人公です。
    友達がほしいと切に願うアルフレッド(名前はかっこいいですね)。隣に引っ越してきた犬と友達になろうと、顔が見えないのをいいことに、ついつい自分はゴールデンリトリーバーなんだって嘘をついてしまいます。
    こういう展開って、人間の世界にもありそうですよね。特に今のようなネット社会では、いくらでも自分を誤魔化すことができます。
    でも嘘はいつかばれるもの・・・。
    あるがままの自分を好きになってくれるお友達と出会うことができたアルフレッドの姿に、嬉しくてにっこりしてしまいました。
    かわいらしい絵ですが、なかなか深いメッセージのある絵本です。

    掲載日:2010/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちがすごくよくわかる!(笑)

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    絵本の中では、「ダサいぬ」と言われているけれど
    個人的には愛嬌があって
    とってもカワイイ絵だし、好きだなぁって思いました。

    ただ、周りから「ダサイ」と散々言われ続けていて
    自分に自身がもてなくなっちゃう。
    せっかく出来たお友達にも
    姿が見えないので、ついウソをついてしまう。

    ここの部分って
    すごくわかる気がします。
    相手に好かれようと思って
    つい、ウソをついてしまう。

    その後の不安とか。

    僕自身したことはないのだけど
    文通とかが流行っていた頃
    これに似たような話を耳にしたことがあります。

    見えないとつい、見栄をはっちゃう。

    この絵本はイヌが主人公だけど
    極めて人間らしいなーって思いました。

    ラストもハッピーエンドだったので
    読み終わった後にすがすがしい気持ちになれました♪

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    ダサいぬ。。。なんて、いうけれど、憎めないかわいいお顔なんですよ。
    最初は、友達が一匹もいなくて、かわいそうだなあと思っていたのですが、塀をはさんで、顔の見えない友達ができ、少しずつダサいぬの心が開いていきます。
    友達にうそをついてしまったり、そのうそをばれないようにしなければと気遣ったり、友情を築くのってたいへんだなあ。
    でも、本当の友達ってのは、そんな気苦労はいらないんだよ!って、この本は教えてくれます。素直な気持ちで触れ合うことができる間柄こそ、友達とよべる関係だと、思いました。

    掲載日:2008/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルにインパクト。

    翻訳絵本ですが、ダサいぬとはうまい表現だなと思いました。
    タイトルにインパクトがありますよね。
    みんなから「ダサいぬ」と呼ばれているアルフレッド君。
    でも彼はきにしないようにしているとても前向きな犬です。
    でも、そのうち大勢からそう呼ばれるとだんだん
    前向きな気持ちが萎えてしまいます。
    そこへお隣に引っ越してきた、レックスに出会います。
    出会うというか声だけですが、そこで、アルフレッドは
    思わずうそをついてしまうのです。

    なんだか人間社会と重なるようなストーリーで
    前半は少し悲しい気持ちになりますが、
    ラストはハッピーエンドですからご安心を!

    絵もとてもかわいいですよ。特にレックスとアルフレッドが
    実際に出会う場面の絵は最高です。

    ともだちって素敵だねって再確認できる絵本だと思います。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット