なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ひよちゃんがないた」 みんなの声

ひよちゃんがないた 出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\388+税
発行日:1996年08月
ISBN:9784828855202
評価スコア 4
評価ランキング 20,120
みんなの声 総数 3
「ひよちゃんがないた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この感じ、わかるなぁ

    子供が小さい頃、よく読んでいました。
    私もとても大好きだった絵本です。

    展開が、大人の私からはとてもシュールで気持ちがいいくらいです。涙が「ざあざあ、たぷたぷ」して、ひよちゃんはその涙の大水のなかでただよって・・・・
    なんて心細いんでしょう。でも大泣きしてる時って、こんな感じなんでしょうね。そしたらパパとママが、なんと船に乗ってニッコリ笑って迎えにきてくれるんです!

    「おーい ひよちゃん」のところは低音と高音を出して、2回読んでいました。だって、パパとママが二人で叫んでるんですから。それに子供も、大好きなページなので、思い入れたっぷりにね。
    何度も何度も、読まされた絵本です。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近なキャラクターで、大喜びです

    育児雑誌でおなじみの、ひよちゃんが主人公の絵本です。
    くっきりとした黒線と、原色の色使い、繰り返しの擬音語、
    で、0歳児から楽しんで読んでいました。
    得にストーリー設定もなかったので、1歳半になった今では、「ひよちゃんは、どうして泣いているのかな?」とか、
    「あ、笑っているね、パパとママに会えて嬉しかったんだね」など、ひよちゃんの表情から、いろいろな気持ちを考えるような語りかけもできて、長く楽しめています。
     ちなみに、たまひよのイペントの日、他の子供たちがしらけている中、うちの娘だけが、アイドルスターに会ったように、「たまちゃー!!、ひよちゃー!!」と大興奮していました。ひよちゃんに挨拶するときも、「こんにちわ」ではなく、「ピヨ!!」と言っていました。

    掲載日:2006/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沢山の涙!

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    通販で4冊セットで買ったもの。おなじみたまひよのかわいいキャラが絵本になってます。(好き嫌いはわかれるかな?)
    ひよちゃんが泣いていて、涙が「ぽとり」だったのが、どんどん増えて「ざあざあ」、さらに増えて「たぷたぷ」と、海のようになっちゃった!そこに舟に乗ったパパ、ママが来て一緒に乗っていきます。
    泣くという小さな子に身近なテーマが、楽しく夢のあるお話になっています。言葉の繰り返しも好反応でした。

    掲載日:2004/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット