もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おやすみひよちゃん」 みんなの声

おやすみひよちゃん 出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\388+税
発行日:1996年
ISBN:9784828855165
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,212
みんなの声 総数 5
「おやすみひよちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    ひよちゃんが眠りにつくまでのあれこれが書かれている本です。内容の通りおやすみ前に読んであげるのが楽しいと思います。孫もこれを読んで、自分でぬいぐるみを持ってきたり、ひよちゃんを真似てベッドに入っていました。簡単な本なので2歳児でもじっくり楽しめます。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬくぬくふわふわのママ

    息子が小さい頃、よく読んでいました。
    私はお風呂上りに、息子をバスタオルで拭きながら
    「ぱふぱふぽんぽん、ふわふわタオル」と声かけるのが口ぐせになっているのですが、そういえばこの絵本の一文だったな、と思い出しました。

    言葉の遅い息子は、ぱふぱふが言いにくいようで、
    「パーパーポンポン」と真似するので、この絵本を久しぶりに見せると、
    おぉなつかしい!とでも言いたげにキラキラの目でながめていました。
    いまだ私の添い寝がないと、眠れない息子は、やっぱり「ぬくぬくふわふわのママ!」のページで大喜び。んもう、全然赤ちゃんから変わってないやん!と母は、はがゆくもあり、でもちょっとうれしくもあり。

    掲載日:2007/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめての絵本

    はじめて子供に買った絵本です。
    絵が可愛くって色がはっきりしているので赤ちゃんは喜びます。
    赤ちゃんのころから寝かせつけは絵本を数冊読むようにしていました。子供とゆっくり接する大切な時間にしています。

    今は5歳の息子が字が読めるようになってきたので、下の子1歳にこの本を読み聞かせています。

    掲載日:2006/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • まあまあ

    小さい時は好きでしたよ。眠る時泣いてもママが登場するシーンでニコニコでした。でも、絵本としては素晴らしい〜と絶賛はできません。ただ、息子は喜んでました。

    掲載日:2005/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひよちゃんが眠るまで

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    通販で4冊セットで買ったもの。おなじみたまひよのかわいいキャラが絵本になってます。(好き嫌いはわかれるかな?)
    ひよちゃんが眠りにつくまでの様子が、一緒だなあと親近感わきます。タオルとヌイグルミを大事に持っていたり、お風呂上りにミルク飲んで、ヌイグルミと寝ていたり、泣いて起きちゃったり。4冊の中ではこれが一番かわいい!

    掲載日:2004/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット