大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ようちえんがまってるよ!」 みんなの声

ようちえんがまってるよ! 作:こわせ たまみ
絵:秋里 信子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1993年
ISBN:9784569588230
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
「ようちえんがまってるよ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まってるよ!

    ゆうちゃんが、幼稚園をお休みすると「靴箱のうわばき、お花、シャベルやバケツさんたちがみんな寂しがるし、通園してくるのを待っていてくれる」のが、わかるからそれが一番嬉しいと感じました。ゆうちゃんと一緒に気づくからいいなあって思いました。この絵本を読んだ後は、幼稚園に行ってみようと勇気がわいてくると思いました。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上履きたちの会話

    4〜5歳児に読みました
    幼稚園に入ったばかりのゆうちゃんの様子を描いたお話です
    毎日行くのがちょっと疲れたころ、ねこのミオに「ようちえんに行ってみて・・・」と冗談で言ったはずなのに・・・
    ミオがゆうちゃんに変身して幼稚園に行ってしまうと、見ていた子どもたちがいっせいに笑い出しました
    ミオになってしまったゆうちゃんが、うわばきたちの会話を聞いている場面では、かなり興味深く聞いていて、イラストの中の靴箱の名前を確認したりしています
    身近に感じるのでしょうね
    読み聞かせにはお勧めでした

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆうちゃんの気持ちがわかる

    幼稚園に通い始めたゆうちゃん。
    でも通園バッグは重いしいじめっこはいるし
    ゆうちゃんはなんだか行きたくないのです。
    (ネコのミオはいいな、いつもゴロゴロしていてさ)と思ったゆうちゃん。
    するとなんとミオが幼稚園に行っちゃって ゆうちゃんがネコになっちゃった。

    すごくかわいい入れ替わりとミオにとってかわられて
    ゆうちゃんの焦った様子にほのぼのとしてしまいます。
    そしてネコになって幼稚園を訪れたゆうちゃんは幼稚園がとっても楽しいところだと実感できるところがいいですね。
    我が子も年中さんのときに幼稚園に行きたくないとゴネたことが結構あって私も弱ってしまったことがありますが
    この絵本をその時に読めていたら 子どもの気持ちも少し落ち着いたかもと思いました。
    これから幼稚園に入るお子さんに読んであげたらいいのではないかなと思います。

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私をとらないで。

    • パンナさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子0歳

    猫が幼稚園に行きたくない子の代わりに人間になって幼稚園に行ってしまうお話しです。
    娘が保育園に行きたがらない時に読んであげました。
    次の日から「友達が心配するから」「くつがさみしがる」などいいながら通ってくれるようになりました。

    掲載日:2006/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ようちえんは楽しいな

    • ぴんくままさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ようちえんにはいったばかりの ゆうちゃんは、ねこのミオに
    「ようちえんなんて行きたくないなぁ、ミオ、交代して幼稚園に行ってごらんよ。ねっ!」
    と話しかけました。
    朝になると、ミオがゆうちゃんになって幼稚園に行こうとします。 幼稚園が嫌いなはずのゆうちゃんが、ミオを一生懸命追いかけるのが面白いです。
    花壇の花達、砂場のばけつやシャベル、靴置き場の上履きも、ゆうちゃんが遅れてきたことを心配していました。 それを聞いたゆうちゃんは ようちえんが大好きになりました。
    優しく、暖かい話でお気に入りの一冊になりました。 
    うちの幼稚園児の娘は、「物が話せるはずないよ」と言いながらも、楽しそうに聞いていました。

    掲載日:2004/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい幼稚園

    ゆうちゃんは、最近ようちえんに行きたくありません。あーあぼくのかわりに、うちのねこちゃんが行ってくれたらいいのにな・・・すると、あれ?ゆうちゃんのからだが、ねこちゃんになってしまいました。ようちえんに行っても、誰もゆうちゃんのことを気づいてくれません。かわりに、みんながゆうちゃんを待っていたことが良くわかったのです。当たり前の現実が、本当は、すごく大事なんだと気づかせてくれる1冊です。ほのぼのタッチの絵がとても安らぎを与えてくれます。

    掲載日:2003/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園は楽しいところ

    • モペットさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子4歳

    幼稚園に入園したばかりのゆうちゃん。ゆうちゃんは幼稚園に行くのが面倒になって、ネコのミオに「たまには替わってよ」。すると本当に入れ替わってしまいました。喜んで出かけて行くゆうちゃん(ミオ)にミオ(ゆうちゃん)は戸惑いながらついて行きます。楽しそうに友達にとけ込むゆうちゃん(ミオ)を見て、少し寂しそうなミオ(ゆうちゃん)。おまけに『ゆうちゃんがきてよかったね。』という声があちこちから聞こえてきます。本当のゆうちゃんはここなのに・・・ 翌朝、ゆうちゃんは元気よく幼稚園に行きました。
    もうすぐ春。初めて入園する子供たちも多いでしょうね。お母さんと離れての生活に、戸惑ったり、寂しく思う子供たちもいると思います。でも幼稚園は楽しいところ。ワクワクドキドキがいっぱいのはず。喜んで通ってくれると嬉しいですよね。幼稚園を楽しみに思ったり、好きになったりできる本だと思います。

    掲載日:2003/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • まってるよ!

    幼稚園に入ったばかりのゆうちゃんのお話です。夢の中でゆうちゃんが飼っているネコのミオと入れ替わって一緒に幼稚園に行くとお花やシャベルやバケツ、靴箱のうわばきの声が聞こえちゃう。『ゆうちゃんがきてよかったね。』って。でも、その日お休みしている子のうわばきはとてもさみしそう。それをみたゆうちゃんは次の日、元気よく幼稚園に行くのです。幼稚園ではゆうちゃんが来るのをみんなが待ってる!お休みするとみんなが寂しい思いをするんだってこと。この本を読み聞かせながら、子供にとって少しでも、園で楽しいことが増えたらいいなと思いました。この4月から入園されたお子さんがいらっしゃるおかあさん、この本を読んであげてみては?。お子さんの朝の足取りが少しでも軽くなると思いますよ。

    掲載日:2002/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / となりのせきのますだくん / おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット