おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

質問絵本」 ママの声

質問絵本 作・絵:五味 太郎
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784893094919
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,775
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 考えてみて

    この絵本の質問に、答えはありませんでした。
    「どの男の人が、お金持ちだと思いますか?」
    「どの女の人が、一番早く結婚すると思いますか?」
    こんな質問ばかりです。
    答えがないから、誰でも当たり!
    そんなふうにして、楽しみました。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほぉ〜〜^^

    • パセミさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    五味太郎さんが好きなので、図書館で内容を読まずにすぐに借りてきた1冊です。

    娘に読む前にまずは私が読んでみました。
    4歳の娘には少し難しいかなぁ・・・と思いつつ、少し言葉を簡単にしたり、娘が「これは何?」と聞いてきた事には答えたりしながら、ゆっくり読んでいきました(*^_^*)

    そうすると意外に「○ちゃんはね、こう思う☆」と自分なりに答えを教えてくれました。
    その中には、こんな言葉も知っているんだ!こんな表現のしかたもあるんだ!!と気付かせてくれることがいっぱい^m^
    それがおもしろくて、どんどんどんどん質問攻めwww

    この絵本以外のことも聞いてみると、小さいなりにいろいろなことを感じ、いろいろなことを考えているんだと改めて思いました。

    2回読んだところで、長女も参加☆
    「あ〜でもない。こ〜でもない。」と2人で楽しくお話まで作るくらいでした♪

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力をかきたててくれます!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    この絵本は、出来たら学校の教材として使ってほしいです。
    ちょっとクイズ形式になっていますが、五味さんが描かれた風景なり、人物なりをよく見て、読み手が想像力を駆使し、自分なりの答えを導き出さなくてはならいない作品だらからです。

    今の子どもたちは想像することや、創造することが苦手な子が多くなってきたと聞きます。
    こういった楽しい教材を使って、探偵にでもなった気分で、想像力をかきたててみてはいかがでしょうか?

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな風に見えたんだ

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    人によって考え方が違うんだという当たり前のことを、この絵本を通じて感じることができました。

    みんなで1冊の本を囲んでああでもない、こうでもない。
    そんな風に見えたんだと感じるとともに、友達同士の新しい一面を垣間見た気がします。

    不思議なことに、毎回見るたびに自分の考えも変わっていたりして。
    自分を見つめるきっかけにもなる1冊です。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎さん

    五味太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。色々な絵を見て考える力が付く絵本でした。解答を導き出すまでに考えた経緯も楽しめる絵本だと思いました。一人で読んでも楽しいのですが、誰かと一緒に読むと色々意見の相違が出てきて楽しい絵本だと思います。自分とは違う考え方を楽しむことも出来る絵本だと思いました。娘が大きくなったら是非意見を交換し合いたい絵本です。五味太郎さんの絵も堪能できました。

    掲載日:2009/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせ会・前座の一冊としても☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    読み聞かせ会の時 早めに来てくれた子供たちに…
    時間が余っちゃった時に…
    楽しめる絵本かも♪ と思いました。
    (もちろん 親子やお友達と読んでも とっても楽しそうですよ☆)

    ページをめくる度に 絵本がこちらに質問してきます。
    答えは そこに描かれたものから選べるようになっていて
    そして…
    それを選んだ理由は?とあります。
    試しに息子に読んでみましたら
    喋る喋る…(笑)
    「僕はね これだと思うんだけどね…理由は…」って感じです☆
    読み聞かせ会に持って行きたいなぁ…と思った絵本でした。

    掲載日:2007/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考える力

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    五味太郎さんの絵本は、斬新です。
    この絵本にも驚かされました。
    いろいろな質問。
    絵を見て答える。
    答えは書いていない。

    よーーーく考える。
    じっくり絵を見る。
    想像する。

    頭を使います。
    頭の体操のような気もします。
    こういう絵本、素敵です。
    時々お世話になりたい本です。

    掲載日:2007/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが!

    五味太郎さんの絵本には、感心してしまうことが多いのですが、この本も、「さすが!」と溜め息が出てしまいました。
    答がある質問形式のお遊び絵本は色々とあるけれど、こんなふうに答がない絵本なら、何回でも遊べますものね。
    また、一人ではなく、何人もが1度に遊べるのが楽しい。
    それぞれの違う答に、なるほどね、と感じられるわけです。

    唐突ながら、小学校受験で、こんな問題が出されればいいのに、と思いました。
    決められた答を答えられるかよりも、自分なりの答を見つけ、どうしてそんなふうに考えるのか、その考え方にその子の個性が表れますものね。

    「出世しそうな人はどれか」など、問題に大人っぽいものもあるので、小さいお子さんよりも小学生以上のお子さん向けだと思います。
    しかも、ルビなどはふられていないので、大人が読んで子どもに答を聞いてみるという読み方が良いでしょう。
    我が子がどんな風に物事を捉えて、どんなふうに予測をするのか、親にとってはなかなか興味深く楽しめると思いますよ。

    掲載日:2006/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に答えられる。

    • 佐保姫さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    三歳の娘には難しいかな、と思いつつ、ブックオフで安かったと言う理由で即購入。

    この絵本は、答えのない質問が繰り返されるのですが、なかなかしゃれてます。
    「この中で一番出世しそうな人は」「この中で一番楽しんでいる人は」など、答えのない質問に理由も添えて答えます。

    娘に読んであげ、答えを聞いてみました。そうしたら、答えと理由が意外にあっていて驚きました。

    「この中で一番出世しそうな人」は野球のユニホームを着ている子をさしました。「なんで」と聞くと、「野球しているから」。これは、もう年間最多安打を記録したイチローをイメージしているのは間違いないんです。ここのところ、テレビは彼ばかりだったので。
    それから、「この中で野良犬にえさを恵んでくれそうな家は」には犬小屋のある家を。尋ねると「犬小屋があるから」

    三歳なりにいろいろ考えているのだなと感心させられました。

    掲載日:2004/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人で、友達と、家族で、楽しみ方色々

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    小さい子から大人まで楽しめて、五味さん独特の世界を味わえる絵本です。
    例えば女の子14人の絵が見開き2ページで描かれているページには
    こんな質問があります。
    【さて、この中で一番早く結婚しそうなのはどの子だと思います?そのわけは?】
    模範解答なんてありませんから、すごく楽しめます。
    5年生の娘に見せたら、仲良しのお友達3人とたのしんでいました。
    「せーので指差そう!」
    みんなが選んだのがバラバラだと、
    「理由は?」
    「だって、これが一番オバンじゃない?」
    なんて言いながら、とってもにぎやかに楽しい時間を過ごしていました。
    次は家族で挑戦です♪

    掲載日:2004/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おでかけのまえに

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット