雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

しんじなくてもいいけれど」 みんなの声

しんじなくてもいいけれど 作:内田 麟太郎
絵:早川 純子
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784939029257
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,597
みんなの声 総数 29
「しんじなくてもいいけれど」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • あるある!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳、

    しんじなくてもいいけれど、こんなでっかいみちだった。

    そうなんですよね〜、子供の「目」でみると
    なんでもこんな風に不思議な景色になるときがあるんですよね。

    次男も一生懸命に「○○で、そして△△で〜」と
    話してくれることがあります。
    夢と現実が一緒になっちゃう。そんな年頃ありますもの。

    兄ちゃんは「え〜」って言うけれど、
    一緒になって「すごい!」って言うほうが楽しいじゃない♪

    しんじなくてもいいけれどね♪

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 眼鏡?

    まさか眼鏡でそう見えるんじゃあないよね・・・・・
    「信じなくても いいけれど・・・・・・」の繰り返し、今度はどんなデッカイことが起きるのか期待してしまっている私がいました。
    どうせ持つならスケールもデッカク、気持ちも大きく持ちたいものです。西瓜が持てないくらいにデッカク画かれていたのが嬉しかったです。「みんな みんな 食べちゃった」が羨ましかったです!迫力のある絵にも魅了されっぱなしです。

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 内田さん

    内田麟太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。表紙の力強い描き方、タイトルの描き方の表情が気に入りました。繰り返し登場する文章が耳に心地良かったです。とても大きな物ばかりが登場し迫力がありました。特に大きな旅客機が素敵でした。主人公が人生を楽しんでいるのが良いと思いました。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • しんじられそうです!

    ことばと 絵の迫力にびっくりしました。
    大人になって、おばあさんになった私は、
    自転車に乗って冒険するとか
    見るもの、目に入るものがでっかくって。。
    なんていうワクワク感を
    忘れかけてましたから。

    読み始めた時は
    今の私には わかりづらかったのに、
    だんだん 次は何が出てくるの?
    期待と 未来につながっていくような頼もしさを感じました。

    大人になって
    いろんなことがわかるようになってしまったら、
    過ぎ去ったことは大したことなかった。。なんて思うこともあるけれど、
    子どもの時の次はどんなことがあるんだろうという不安と
    きっとすごいものにちがいないという期待を持ったことを
    思い出し、元気が出てきました。

    子どもと読みながら
    一緒にワクワクしたら最適な絵本のような気がしました。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえませんが・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    最初のページに「しんじなくてもいいけれど」というフレーズ
    次のページには、大きなセミだったり、おおきな豚だったり
    想像力を膨らませないとありえないような光景が広がっています。
    (いや、想像力を膨らませてもありえませんが・・)
    こういう構成は、子供たちは大好きだと思います。
    次は何が出てくるだろうというわくわく感・期待感があるのでしょうね。

    2年生だとウケてくれるかなー、それともこの手のギャグはもう通じないかな?
    と、半ば賭けだったのですが、読み聞かせのおまけに使いました。
    割と楽しく聞いてくれてほっとしました(^_^;)

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく、でかい!!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    早川純子さん・・・?
    あっ!「はやくちこぶた」のあの早川さん?ですよね。
    早川純子さんの絵本デビュー作だそうです。

    むぎわらぼうしにめがねの男の子が、赤い自転車に乗って、
    出かけています。
    そして、次から次へと信じられない場面に!?

    とにかく、男の子が出会うもの、見るもの、すべてでかい!
    スケールが違います。

    早川純子さんののびのある生き生きした迫力のある絵には、
    驚かされました。
    内田麟太郎さんのナンセンスなおはなしを、
    すごく盛り上げています。
    いいですね〜。

    なんだろうと期待させながら、
    ページをめくるたび、驚きがあります。
    「なんだこれは!?」
    みごとに読者の期待を、裏切ってくれます。
    そして、大うけ。
    不思議な世界・・・です。

    特に気に入ったシーンは・・・
    木の上から滝が流れています。
    「しんじなくてもいいけれど・・・」
    それは、でっかいセミのおしっこだったりして!!!

    ほんとうに、しんじなくてもいいけれど・・・

    おはなし会などの読み聞かせに、ぴったりじゃないでしょうか。
    きっと、こどもたち、喜びますよ。

    でっかいすいか、みんなみんな たべちゃった。

    しんじなくてもいいけれど・・・

    夏は、やっぱりすいかが美味しいですね。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • でっかいこと

    そういえば、我が娘は「でっかいこと」をほとんど言わない
    気がします。現実と妄想がごっちゃになった話はしますが、スケール
    の大きさを感じさせるような話では特にないです。
    女の子だからかなあ・・。
    この絵本の主人公のように、でっかいことを、たまには言ってくれ
    てもいいのになあ。
    娘はこの絵本の物語の内容よりも「あ、この絵は夜中にコーヒー飲む
    絵本を描いた人と一緒だね」と、絵のタッチが気になっていたよう
    でした。ああ、ほんとだ。言われてみれば『まよなかさん』とおんなじ
    人だね。早川さんの描く挿絵の独特な雰囲気が、内田さんの荒唐無稽
    な物語ととってもあっていると思います♪

    しんじなくてもいいけれど、娘はおっきなスイカをみんなみんなたべちゃう
    ことができます(笑)。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何がいいたいのかわかんないところが好き

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

     レビューを見て、面白そうだったので入手しました。
    うん、やっぱ、面白かったです。
    何がって、絵が!!!
     なんだかよくわからないけど、次は何が出てくるのか
    さっぱり予想できないところが、いい!
     ページを開くたびに「なんだこりゃぁ(笑)」って大うけ。
     だいたいそれに何の意味があるのかもよくわかんない。
     とにかく何もかもありえないのに、
    なんかありそうな気がしてくるのが不思議。
     表情が面白いし、絵に迫力あるし、
    飛行機の中なんかビーチあり、コンサート会場あり、レストラン街あり・・・で夢いっぱいだし。
     息子は「大きくなったらこんな飛行機つくる〜」なんていったりして
    とにかく楽しかったです。
     何も考えず笑えるのって最高ですね!

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ギョエ〜〜〜!」の後に爆笑

     昨秋図書館で見つけた作品です。
     読んだ後、表紙を見直し、やっぱり内田先生の作品だ〜と納得しました。
     夏の日、自転車をこぎ男の子が、スケールの大きいことやものに出会ったお話。
     男の子の目には、これぐらい大きい感動があったのでしょうね。

     早川先生の迫力のある絵が、きっとこの絵本を開いた皆さんを「うわ〜〜〜!」って、声が出るほど驚かせてくれると思います。

     低学年のお話会に読むと、良いリアクションが返って来そうな作品です。
     ちなみに、昨年息子に薦めたら、「ギョエ〜〜〜!」の後に爆笑でした。

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何がって??わーっ!!

    内田麟太郎さんらしい、大胆でちょっぴりナンセンスな一冊☆
    でも、これ意外性があって、また早川純子さんの絵が、
    力強くのびのびと描かれている感じで、すごくイイです☆
    娘は、1ページめくるたび声を上げて笑ってました。

     「しんじなくてもいいけれど…」で、大きなもの登場

    の繰り返し。
    パターンとしては、「ぽっかりつきがでましたら」と似てるかも!
    リズムと大胆さで、ボルテージがあがっちゃう一冊です☆

    掲載日:2010/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット