ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

どうぶつかぞく」 みんなの声

どうぶつかぞく 作:そうま こうへい
絵:さくら ももこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年6月
ISBN:9784097274834
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,263
みんなの声 総数 7
「どうぶつかぞく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こりゃいいや

    家族をどうぶつに例えます。
    顔ではなく、行動やイメージです。
    だから、同じ人でも、その時々でいろんな動物に大変身。
    うん、うん、うまい、うまい(笑)
    おかあさんだけ、やけにイメージが良いので、クレームがきそうですが、思わず納得!のどうぶつかぞくでした。

    掲載日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 例えが、うまいな〜☆

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    近くの図書館の児童書の部屋に、ちいさい絵本のコーナーがあります。
    時々、そのちいさい絵本を読んでみたくなります。

    「どうぶつかぞくって、なんだろう?」
    不思議に思って、手にとって見ました。

    わたしは、うさぎさん。・・・女の子が言います。
    うれしいことがあると、部屋中 ピョンピョンはねる。・・・から。

    そして、おにいちゃんは、ぶたさん。
    気に入らない事があると・・・

    女の子が家族を動物に例えて、紹介していくおはなし。

    気に入らない事があると、ブーブー もんくをいう。
    おにいちゃんの周りに、たくさんのぶたが!
    可愛くって、可笑しくって。
    なるほど〜と感心しました(^^)

    おにいちゃんがこいぬだったり、
    わたしとおにいちゃんは、さるの兄弟だったり、
    おとうさんはくまさんで、ゴリラに変身したり。

    おかあさんがひつじさんなのが一番好き。
    娘も、それぞれ動物に例えるところが面白かったようです。

    賑やかで楽しく、平和でほのぼの幸せ家族。
    とっても、すてきな家族でいいな〜

    絵は、あのちびまるこちゃんで有名なさくらももこさん。
    絵も文章も、心が和んで幸せ気分を味わえました。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウチも動物家族

    さくらももこさんの絵で楽しい!
    そのときどきの気持ちによって、本当に変身しちゃったら面白いでしょうね。息子、普段はリスかな。でも今は猿だな〜。パパはカバっぽい。想像するだけでも、一日が楽しくなってきます!ウチも毎日賑やかな、動物家族です!

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の家族を動物に例えるならば

    娘はさくらももこさんのちびまる子ちゃんが大好きなのでこの本も読んでみました。この本を読んでうちの家族は動物にたとえるとなんだろう?ってなりまして、娘はねこちゃん、ママはうさぎ、パパはうまとなりました。この本を読んだらきっと動物に自分の家族を例えたくなりますよ。

    掲載日:2007/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの家族

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子7歳

    私はうさぎさん。うれしいことがあると部屋でピョンピョンはねます。お兄ちゃんは…。お父さんは…。お母さんは…。
    さくらももこさんの絵は、無条件に可愛いです。そうまこうへいさん(『ぼくのおとうさんははげだぞ』の著者)のラブリーな文章と相まって、なんともいえない雰囲気です。どんな動物になっても、みんなが平和で幸せな様子が伝わってきて、読んでる私も聞いてる子どもも気がつけば頬がゆるんでました。子どもが手に取りやすいサイズなのも好感がもてました。

    掲載日:2007/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • その通り!

    • ユナママさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子2歳、女の子0歳

    家族みんなを、動物に例えているのですが、みごとにあたってます!読みながらそうそうっと、うなずきました。
    子供たちはぺージをめくるごとに、動物の真似をして遊んでいました。
    イラストもかわいらしくて、ほのぼのします。
    ただ、2歳の娘には、本自体が小さめで紙がツルツルしていないからか、少しめくりにくそうにしています。

    掲載日:2006/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストはさくらももこさんです。

    この絵本を見て気付きましたが、漫画家の「さくらももこ」さんと、原作者の「そうまこうへい」さんは、イラストのタッチが似てますねー。
    わたしはうさぎさんみたいに嬉しことがあると「ぴょんぴょん」はねる。
    お兄ちゃんは、気に入らないことがあると、ぶたみたいに「ブーブー」文句をいう。その他にリスになったり、サルになったり…。
    子供たちはいろいろ変身します。
    そして、お父さんも。普段はノッシノッシしているからクマみたい、怒るとゴリラになるし、パカパカ走るウマになる。
    お母さんは暖かいひつじだったり、子供たちがはぐれてないか後ろを振り向く優しいカルガモになる。
    にぎやかで楽しい動物家族の絵本。
    面白かったですよ。

    掲載日:2004/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット