庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

いっぱいたべよう」 みんなの声

いっぱいたべよう 作:あまん きみこ
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1984年8月
ISBN:9784591018323
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,691
みんなの声 総数 8
「いっぱいたべよう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 好き嫌いなく食べたら

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    あっくんが好き嫌いなくお食事中。
    子どもたちのちょっと苦手なほうれんそうやにんじんだって、
    ほら、食べたら、大きくなったり、大きい声が出せたり。
    ちょっとオーバーな表現が気になりますが、
    あっくんの得意そうな表情に注目したいですね。
    昨今、牛乳や乳製品はアレルギーのお子さんも多いですから、
    読む時には少し配慮が必要かもしれません。
    あかちゃんえほん、とありますが、
    主人公のあっくんは自分でしっかり食べられる年齢です。
    ですから、あっくんすごいねえ、というほめ方のヒントになるかもしれません。
    食べること、成長すること、を感じ取る作品でもあると思います。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好き嫌いなし

    息子は、あっくんシリーズが大好きです!
    大好きなあっくんが、野菜をもりもり食べています。それだけでもきっと、息子の食欲をかきたてるのでしょう。あっくんの顔は、とても得意げ!動物たちはびっくり顔!
    息子も食事の時に、ほうれん草食べたら、大きくなるよ。どど〜ん!!人参食べたら、早く走れるよ、ビュビューン!!とまねしてやっています。
    野菜を見つけては、食べたらどうなるの?などと聞いてくるので、しばらくは、好き嫌いしないで楽しい食事の時間が出来ました!

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上野紀子さん

    上野紀子さんが絵を担当していらっしゃる作品だったのでこの絵本を選びました。色々な食物には色々な働きがある事を自然と学べる絵本でした。好き嫌いせずに何でも美味しそうに楽しそうに食べる主人公は素晴らしいと思いました。この絵本を読んだ後なら例え嫌いな物があったとしても食べてみようかな?!と思える気がしました。主人公を食べる気にさせる魔法の声掛けをする仲間も素敵でした。

    掲載日:2008/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごはんの時間を楽しくしてくれる絵本

    あっくんがほうれん草を食べておおきくなったり、人参食べて早く走れるようになったり。。。

    うちの娘は好き嫌いが多いので、『ほうれん草食べておおきーくなろうね〜』とか言って食事の時間も楽しくなりました。好き嫌いも少しはマシになるかな。。と期待しつつ読んでます。

    リズミカルな文章で読んでいて心地よいです。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好き嫌い対策に

    好き嫌いをしている子供に読みきかせました。
    あっくんが野菜を食べて元気いっぱいにさけんだり、おおきくなったり走ったりする様子をみて、
    こんな風になれるんだよ、というと「食べよう!」というきもちになってくれます。
    元気いっぱいのあっくんの様子は、できるだけ、大きな声で、アクションをつけたりしながら元気よく読んでやると盛り上がりました。
    簡単で読みやすい文章なのもいいです。

    掲載日:2008/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べるのが楽しくなります

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    息子が大好きなあっくんシリーズの一冊です。
    「これを食べたらどうなる?」といいながらページをめくるのが楽しく、大きくなったり、大きな声を出したり、走ったり跳んだり。いろんなことが出来るようになったあっ君の真似をしながら読んでいます。
    最後のページで栄養のある食事をたくさん食べたあっくんが、いろんなことができるようになったことを誇らしげな顔で「えいえいおーう!」と、動物達と一緒に歩いているのが、とても微笑ましいです。
    自分と同じくらいの子が主人公なので、息子もお気に入りなのではないかと思います。なんでもあっくんのマネをしてとても楽しそうに読みますよ。ライバルみたいな感じかな?

    掲載日:2007/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • その気にさせる

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳、男の子1歳

    主人公の「あっくん」はとてもかわいらしい男の子。その「あっくん」がモリモリいろんな物を食べています。そうするといろんな動物が近づいてきて「あっくん」の食べているところを見ます。そして食べた後、その動物よりも得意な事ができちゃいます。「あっくん」も得意げになってやってます。そんな「あっくん」を見て子供達も「すご〜い」と感心。負けじとごはんを食べるようになる事もあります。食べが悪い時は「あっくんはいっぱい食べてたね〜」と言うと思い出したかのように食べ始めるので、いい効果です。

    掲載日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食欲をうながす絵本

    あまんきみこさんの赤ちゃん絵本「あっくんシリーズ」の1冊です。今回のテーマは「楽しい食事・もりもり食べよう」
    です。ほうれんそうを食べたら大きくなるよ・・にんじんを食べたらはやく走れるよなどと子供の食欲をうながす内容となっています。
    にんじん食べたらうまさんより早く走れる??など夢がありますね
    うちの娘は少食なので、食事は楽しいものなんだとと教えてあげるのに良かったです。

    掲載日:2004/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット