バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

ぶたぶたくんのおかいもの」 みんなの声

ぶたぶたくんのおかいもの 作・絵:土方 久功
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1985年2月28
ISBN:9784834001402
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,615
みんなの声 総数 158
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

158件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 音読の方が絶対おもしろい!

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     おかあさんにおつかいを頼まれたぶたぶたくんが、途中でばったり会ったお友達と合流しながら、おつかいを無事、成し遂げる、という話なのですが…。

     初めのページで「きみたち、」と読んだところで、なんかおもしろい話が始まる予感!と、息子がケラケラケラ…。と、笑う準備ができたところで、おつかいのときに口ずさむ軽い歌のテンポもおもしろく、早口おねえさんとゆっくりおばあさんの口調も、オーバーに読んでやるととってもうけました!そしてなんと言っても、このシュールな絵が強烈に印象に残ります(特に、パン屋のおじさん、八百屋のおねえさん…。モアイ像のような人面パンも不思議です。)息子も、ページを開けるなり「なんか、この人、変!!(ゲラゲラゲラ)」とかなり気に入っていました。

     読めるようになってから自分で黙々と読むより、声に出してよんであげた方が断然面白いと思います。子どもにはたっぷり、絵の魅力(魔力?)を味わって欲しいです。

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    3
  • 親子で大好き

    私が子供のころに読んで、大好きだった絵本。
    息子にも読んであげたいと思い、購入しました。

    結構長い話なので、途中で飽きるかな、と思ったのですが、
    普段見慣れた可愛らしさや、わかりやすさとは無縁の
    不思議な(不気味?)な絵と、
    おつかいに行く、という設定が気に入って、ちゃんと最後まで集中してくれました。

    お店のおじさんやお姉さん、おばあさんそれぞれキャラクターが
    設定してあって、読み方を変えると楽しいみたいで。

    今では自分がぶたぶたくんになりきって、
    籠をぶら下げて買い物ごっこです。
    最後の、地図ももちろん毎回辿ります。

    早く一人でおつかい行ってみたいね!

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不気味だけど面白い

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    私も小さい頃に読んだ記憶があります。
    絵本にはあまりない、ちょっと不気味な雰囲気を漂わせている絵がとても印象に残っていました。
    改めて読み返してみると、絵だけではなく、文章も独特。
    昭和の匂いプンプンながらも、現代に通じるシュールな魅力があります。
    私自身の記憶に残っているのは顔つきパンの上等パンと最後の地図。
    そして娘が食いついたのも、やはり同じところでした。
    今も昔も、子どもの心を捉えるところは一緒なのですね。
    そしてやはり、時代を超えて子どもの興味をそそる優れた絵本なのだと思います。
    ちょっと長めのおはなしだし、早口で読んだりゆっくり読んだりと、読み手はけっこう疲れますが、不気味な雰囲気に負けず、一度は手にとってほしい絵本です。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • この不思議感が好き

    • さなぼんさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    このシュールな絵が気になって、いつか子どもに読んでみたいと思っていたのがようやく実現。
    息子は予想以上に気に入ってくれました。
    多分年齢的に「お母さんに頼まれておつかいに行く」というシチュエーションがすごく気になる(自分もしてみたい)んだと思います。
    登場するお店はどれも個性的。私はやっぱり「かおつきぱん」を買ってみたい!
    息子は最後のページの地図が好きで、読み終わった後もずっとお喋りしながら眺めています。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が可愛らしい

    ぶたぶたくん、というこぶたがお母さんのお手伝いでおつかいに行く話です。
    ただそれだけなのに、絵や言葉遣いでこんなにかわいらしく魅せる絵本があるんだなぁ、と思いました。

    くまが出てきたときには食べられてしまうのか!と勝手にハラハラしましたが大丈夫でした。

    ぶたぶたくんの本当の名前は!?という疑問が最後までつきまとう絵本でした。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキお買い物

    パン屋さんの背景に、富士山とヘリコプターが。
    古風なイメージがいっぱいの絵本ですが、
    ぶたぶたくんが、一人だけで、パン屋さんとやおやさんで、お買い物を
    するお話。
    そのあとのお楽しみは、お菓子やさんにゆくこと。
    ぶたぶたくんはどきどきしたり、からすのかあこちゃんに会って
    ほっとしたりします。
    こごまくんにも会って、3人になるとなんだか楽しそう。
    二人が教えてくれた道であっているのかな?
    ぶたぶたくんの最後までちょっと心配な気持ち、
    おかあさんにあってすごくほっとする感じが伝わってきます。

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいと思うのですが

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    表紙の地味さから手に取ることはなかったのですが、評判がいいみたいなので、娘に読み聞かせてみました。娘はあまり好みでなかったらしく、一回しか読みませんでした。私は絵のユニークさとぶたぶたくんの通った道の地図のおもしろさなどから、なかなかいい絵本だと思ったのですが。今度、下の子に読み聞かせてみたいと思います。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたぶたくんが一人でおつかいにいき、かあこちゃんや、こぐまくんと遭遇。

    いろいろあり、パンや野菜やお菓子を買って、回り道せず新しい道を試すのですが、、、、途中で不安になると、お母さんが外で待っていてくれました!

    初めてのおつかいを彷彿とさせる感じでなかなか良かったです。

    最後に、地図が載っています。そこも良かった。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の一冊

    私が子供のころに大好きだった絵本の一冊。
    まだ2歳には早いかなぁと思いましたが、絵本や言葉のテンポの良さがはまったのか、大喜びでした。絵はちょっと今見たらリアルすぎるなぁと感じましたが、ぶたぶた君読んでーとせがむので気に入った様子です。
    内容がもっとよくわかるような時期にまた違う楽しみ方ができる1冊かと思っています。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かあこちゃんが可愛い

    ぶたぶたくんはじめてのおつかいです。パン屋さんでもらったパンがちょっと笑えます。そして途中でからすのかあこちゃんに会い2人でお話ししながらお菓子屋さんへ。かあこちゃんのお姉ちゃんぶりも可愛いです。娘は最後のページの地図を迷路のように指で何度もたどってお買い物に行った気分に浸って楽しんでます。

    掲載日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

158件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(158人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット