庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

やまのスカブラ」 みんなの声

やまのスカブラ 作:今井章信
出版社:架空社
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年07月
ISBN:9784877521080
評価スコア 3.25
評価ランキング 36,741
みんなの声 総数 3
「やまのスカブラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 場を盛り上げるタイプ?!

    炭鉱堀りのスカブラ。
    でもこのスカブラ、炭鉱堀りに精をだすのではなく、
    おしゃべりが大好きで、それに夢中に。
    親からしてみると、働かなくていいんかい?!と思ってしまうのですが、
    こういう場を盛り上げる人も必要?!
    ということでしょうか・・・・
    スカブラの行動が、ちょっと一般からずれているんだけど、
    そのナンセンスさが面白いといった感じです。

    ちなみにこの絵本、息子が選んだのですが、その理由はこのインパクトある挿絵かなあ。
    ちょっと不気味な感じな雰囲気が、炭鉱ほりにもぴったりといった気がしました。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと納得いかね〜な!

    炭坑場で働くスカブラ、出かけるときにはお姉さん達に
    「ほってきまーす」なんて言って出かけるのですが
    でも、でも、ちっとも働かないのです!誰もこヤツに注意するものは居ないのか〜?
    って読みながら子どもたちも「働くんだ!」って注意を。
    おまけに大ほら吹きと来たら、もうお手上げさっ!

    そんなスカブラが手柄を立てて、更にいい気になってる様子に
    やっぱり納得いかね〜な〜!!

    でも、それもかれの人徳なのかしらね?ってことでいいか!!

    挿絵から見ると、スズキコージさんの作品?って思っちゃうほど
    独特的な挿絵、でも、炭坑場の雰囲気に合ってるんですよね〜
    ちょっぴり不思議な挿絵におかしな感覚のこのお話し、
    一筋縄ではいかないスカブラの性格がそのまま出てできたような
    おかしなお話しでした。

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が独特!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     作者紹介にも書いてありますが、独特な世界は異彩を放っています。ちょっと不気味で、怖いくらいの絵ですが、それがまた今回の炭坑の薄暗い雰囲気が伝わって来て、これはこれで良いのかなと思いました。スカブラは、仕事もしないでほらふきばかり、でも仲間を助けて偉かったね。

    掲載日:2004/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット