十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おそらに はては あるの?」 みんなの声

おそらに はては あるの? 作:佐治晴夫
絵:井沢 洋二
出版社:玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784472403019
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,768
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ゆっくり眠れるように

    「お空に果てがあるから、どこまでも星空が続いているのではないっていう証拠です」ってなんとなく納得できたような私でした。わかりやすく描かれていると思うのですが、私にはちょっと難しかったです。でも、いっぱいの星が散りばめられてる夜空には感激しました。
    私たちがゆっくり眠れるように、眠る前に綺麗な星空を見られるように、神様がお空に果てを作ってくれたのに素直に喜びたいと思いました
    いつもゆっくりと星空をみてないから、久しぶりに夜空を眺めていたくなりました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 空を見上げながら

    お空に果てがなくて、星空がどこまでも続いていたら、
    夜のお空は星の光でいっぱいにで、
    明るくて眠ることもできない。
    きれいな星が見れるように、神様が果てを作ってくれたんだね。
    少し難しい内容にも思えますが、
    絵がかわいいので、子供にはすんなり受け入れられるのかもしれません。

    掲載日:2008/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人も考えさせられる

    最初に読んだ時、子どもたちは真っ先に「おそらにはてはないと思う」と言いました。
    読み進めていくうちに、あれ?違うの?
    とても不思議そうにじっくりと読み聞かせを聞いていました。
    私自身もこのあたりの理論はよくわかっておらず、子どもたちと一緒にあれ?なんで?と不思議に思いながら読みました。
    考えているうちに頭がこんがらがってくるのですが、それでもつい考えてしまいます。
    世界は不思議でいっぱいですね。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金色に輝く星屑

    わかりやすい解説で興味深く読みました。
    空には果てがあるかという疑問を、自分自身があまり考えないと
    思うので、なるほどと、ただただ感心しました。
    砂粒や、木の葉の重なりの例えのように、
    金色に輝く星屑の重なりがどこまでもどこまでも続いていたら
    とてもきれいだろうと思ったりしますが、
    それでは、静かな安らぐ夜空はなくなってしまうのですね。

    掲載日:2017/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 疑問

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    「おそらにはてはあるの?」
    そんな疑問に答えてくれる一冊。
    はてがないとしたら…と解説が続きます。
    なるほど、とうなずけますね。
    子供は単純に星がたくさんある絵、小さな星の絵に反応して喜んでいた気がします。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙の不思議

    この絵本には、どうして夜は暗いのか?という事を題材にしてお話が描かれていました。うちの子はこの絵本をっ聞いて初めてそう思ったらしく「ほんとだ!なんで暗いの??」って聞いてきました。宇宙には果てがあってだから星が輝けて夜は暗いと書かれていました。うちの子にはちょっとスケールのでかいお話だったみたいです。でも、素敵なお話でした。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎日のようにみる 星空やお月様に感動します!

    「きれいだなあ〜  あれは 何という星座?」 こんな事を思いながら夜空を眺めていましたが・・・
     
    おそらに、はてって あるのかな?
    こんな子どもの疑問から理論物理学者の佐治晴夫さんが、分かりやすく明快に絵本を作ってくださいました

    なるほど 星空 宇宙ってそうなんだと納得しました
    もし おそらにはてがなかったら 星空は明るくて 夜がなくなってしまう。 そうなったら 人間はゆっくり寝ることも出来ませんね

    かみさまがおそらにはてを つくってくれたんですね
    こう締めくくられています

    自然はうまく作られているのですね  なるほどと思える絵本でした

    子どもたちにうまく伝えられるかな?  この本を読んであげたいと思うのですが・・・  
    宇宙の不思議をうまく伝えられるかちょっと自信がない私です。 

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜は暗い

    空にはてはあるのかな。子供だけではない。私だって知りたいのです。夜は暗い、という当たり前のことですがきにしていなかったこと、そこにヒントがあるようです。難しいことを伝えるって、ほんとうに大変。シンプルなことこそ、一番大切だけど、うまく伝えにくいですよねー。空を見上げて自分の疑問と向き合い続けようとおもいました。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった

    おそらにはてはないのかと思っていました。
    今までずっとずっと。
    だから娘にもそう教えていて。
    この絵本を読んで、母娘して衝撃を受けました。
    はてしなくみえるけれど、はてはあるのですね。
    なるほどー。
    おそらにはてがあった場合の星の見え方がかなり
    強烈で、娘は「気持ち悪いなあ」と言っていました(笑)。
    確かにほんとにこんな風に見えてしまったなら
    眠ることなどできませんよね。
    不思議なことで世界は満ち満ちているのですねえ。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 疑問が疑問をよんでしまう・・・(^^ゞ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    ポップな絵で
    小さなこどもの疑問に答えるのかな?
    と、思ったら・・・

    「どうして 夜は暗いの?」
    「空に果てはあるの?」

    う〜ん
    確かに、疑問に思ったけど
    そんなもんだ!
    って、思ってしまってから久しいもので(^^ゞ

    科学的にお話してたら
    「きっとかみさまが」\(◎o◎)/!
    何で???

    「理論物理学」って何だ??(^^ゞ

    と、「おとなのみなさんへ」というあとがきを
    読んで、また、混乱しています

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット