ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ばけねこになりたい」 みんなの声

ばけねこになりたい 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784494001569
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,685
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • せな先生の作品は、本当におばけの絵本が多いですね。
    子どもたちは、怖いけれど近づいてみたい存在として、タイトルを見ただけで、「読んで〜♪」です。
    ひらがながきなので、読んでいても怖さがちょとだけというのも魅力でしょうね。

    今回は、化け猫になりたい猫のお話。
    大きい犬はいじめるし、ねずみまでにバカにされ、そんな時、聞いたこわーい化け猫の話。

    どうやったらいいか、勉強して、お化けはみんな墓場に出るから、そこへ行ったら、化け猫の親分に会えるかもと行きました。

    ところが、会えたのは泣いている幽霊。

    知らなかった、幽霊はあの世では足があるなんて。
    この世へやって来る時に、冥土の入り口に足を置いて来るんですって。

    その足をつけたままうっかり出て来て、木の下に立てかけて置いたらなくなっちゃっていうことです。

    幽霊さんの足捜しを手伝い、おのお礼に化け猫の親分から、化け猫になる方法を聞いてもらい、・・・・・・。

    何になるのにも精進が必要なんですねぇ〜。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • こわい顔のれんしゅう(笑)

    せなさんのおばけシリーズのキャラ、大好きです♪
    特に、この弱々しいところが!

    今回登場するのは、勤勉で親切な化け猫見習い。
    「こわい顔のれんしゅう」なんて、愛しさすら感じます。
    ゆうれいとかさばけも、いい味出してます!

    化け猫のなり方や、ゆうれいの足のヒミツもわかっちゃう、ゆうれいマニア必見の書です!

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 想像超えたストーリーの展開がとても面白い

    紫色が好きな2歳の娘が、紫色の表紙だという理由だけで保育園から借りてきましたが、その奇想天外で面白いストーリーに大人もついつい身を乗り出してしまうほどの絵本です。おばけ好きの娘はすっかり気に入り、何度もリクエストしては足が三本もあるかさおばけのかけっこのシーンに大笑いしていました。気の弱い主人公のねこちゃんは「ばけねこ」になるために努力するのですが、その健気な姿もなかなかかわいいです。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばけねこになれたかな

    ばけねこになりたいネコ。幽霊の足を探してあげたネコ。親分にばけねこになるための方法を幽霊にきいてもらいばけねこになるために、必死に頑張ります。最後は親分と幽霊にお礼の手紙までかいてましたが、はたして、ばけねこにはなれたのかな。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばけねこになるために

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    ばけねこにあこがれるただのねこが主人公。ばけねこに教えを請うたりがんばります。努力かなねこですねー。
    冥土うんぬんのところはたぶん分かっていないでしょうが、楽しんでいます。
    からかさおばけが3本足になっているところがお気に入りのようです。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ただの猫が化け猫になる為に様々な

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    トレーニングに励みます。私もこの小さな猫を見習って、何かに一生懸命にならなくちゃな、と思いました。幽霊の足を取り返してやろうとする猫は勇敢でした。どうすれば化け猫になれるかを教えてくれる化け猫の親分もまた親切!

    掲載日:2014/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんとになれるかな?

    主人公のねこは、ばけねこになりたくて、
    ばけねこの親分に、ばけねこになる方法を教えて
    もらいます。
    そのいろいろな訓練がかわいらしくて、つい笑って
    しまいました。
    この訓練をすれば、ほんとにばけねこになれるかな?
    と考えると、楽しく思えて、何度も読んでいました!!
    せなけいこさんの世界は、不思議で楽しいですね♪

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しく可愛い♪

    けなげで優しく、頑張り屋の猫ちゃん。周りにバカにされないよう化け猫になろうと、修行?にはげむ姿がとっても可愛らしい♪思わず応援したくなってしまいます。

    でも、そんなに優しくてまじめだと、はたしてみんなに恐れられる化け猫になれるんでしょうかね?ちょっと心配になっちゃうけれど。

    「ねないこだれだ」は強烈なインパクトのある絵本ですが、せなさんのほかのお化け絵本は、可愛かったり、可笑しかったり、気楽に楽しめる本が沢山揃っていて、うちの下の子は図書館に行くと必ずせなさんの絵本を手に取っています。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばけねこになるには

    ばけねこになるために猫ががんばる
    ちょっと、不思議でかわいいお話です。
    みんなを見返すために勇気を出して努力する姿も
    なかなかなものです。
    お化けが、あちらの世界に足を置いてくるなんて
    ちょっと、驚きでした。
    そんな小ネタを誰かに話したくなる
    絵本でもあります。

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ごめんね。でもとっても笑える!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    せなけいこさんの絵本がとっても大好きな
    5歳の娘と読みました。

    この一冊はせなさんの絵本としてはお話がまぁまぁ長くて、
    そしてその展開がとっても面白い!

    みんなからバカにされているネコくんが、
    みんなを見返すためにバケねこになりたい!
    そしてそんなときにお化けと出会って・・・!

    という始まりですが、
    子供たちがバケネコの話をきいているときに
    ひそかにはじっこで一緒に話を聞いているネコクンの姿が
    とっても可愛らしくて、そして笑えます。

    オバケさんのキャラもなかなか面白いし、
    バケネコになりたいために一生懸命がんばるネコクンの姿も、
    申し訳ないけどなんだかとっても笑えるのです。

    本人たちは絵本の中で一生懸命なのでしょうけど、
    なんだかとっても笑えてしまう可愛らしい一冊です。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの / 100かいだてのいえ / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット