おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

かちかち山」 みんなの声

かちかち山 絵:尾竹国観
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年
ISBN:9784061482548
評価スコア 3.83
評価ランキング 29,136
みんなの声 総数 5
「かちかち山」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 渋味と安心感

    絵を見るとどうしても古さを感じてしまうのですが、お話はお婆さんの死について、残酷さを回避した表現になっていて、安心感がありました。
    たぬきがいかにも悪者に描かれていました。
    敵討ちをしたウサギが、おじいさんに報告するシーンは、今まで見たことがなかったのですが、お話としてはまとまった感じがしました。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • タヌキとウサギ

     おなじみの昔ばなしで、たくさんの画家さんが絵を描かれています。読み比べのつもりで、この絵本を見ました。
     昭和初期のころに描かれた絵は、日本画のような感じがしました。
    一場面ごと、とてもていねいに描かれています。

     おじいさんやおばあさんには強気のタヌキが、ウサギにはなぜここまでだまされてしまうのか、、、。
     昔ばなしは、残酷なようでやっぱりおもしろいなと思いました。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝統的な絵

    日本の伝統を感じる絵でした。
    特に、松などの植物の描かれ方などが、印象に残ります。

    お話のほうは「かちかちやま」から大きくそれたものではありませんが、「ばばあ汁」の登場がなく、全体的にソフトな印象です。

    あとがきを読めば、農機具など、細部にいたるまで、当時のものに忠実であろうという考えがわかったので、よりいっそう信頼ができました。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    カールおじさんの絵でとても可愛い絵本です。
    内容としてはおばあさんが殺されてしまったり、残酷なので息子に読むときはなるべく面白可笑しく読み聞かせてますが、息子へというよりは親の私が楽しんでます。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正統派の昔話絵本

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳

    子供が絵本を選ぶようになると、我が家の場合、どうも「クマ」物、「ネズミ」物、かわいらし系、無条件に笑えて楽しい系に偏りがちです。確かにこれらの本は親も読んでいて楽しいのですが、時々、「いや、まてよ。他にもいろいろあるではないか」と思ってしまうのです。
    そして、時々は「日本人なのだから、親指姫やシンデレラを知っているのに、桃太郎や竹取物語をしらないのは、おかしい」「こんなに大きくなったのだから、そろそろ、宮沢賢治だ」と思い立ち、正統は日本の昔話、もしくは童話をよんでやろうと思うのです。
    そんな時に、てっとり速いのが、「新・講談社の絵本」シリーズです。これは、早い話が昔(昭和10年代)の絵本の復刻版です。絵もレトロで、このかちかち山は尾竹國観という、いまにも物々しい名前の画家によるものです。
    かちかち山という、残酷な復讐話ですが、3歳の娘は興味を持ったようでした。ただ、おばあさんが狸に殴られる場面は飛ばしていましたが。
    今の子供達が大きくなるころには、国と国の垣根は今よりももっと低くなっていることと思いますが、根っこの部分では、しっかりと日本人としてのアイデンティティを持っていてほしいと願います。そのためにも、最低の日本文化は伝えてあげたいと思います。

    掲載日:2004/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット