あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

パオちゃんのボ−ルどこかな」 みんなの声

パオちゃんのボ−ルどこかな 作・絵:なかがわ みちこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1989年
ISBN:9784569586779
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,380
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しいシリーズです

    全ページお試しで読みました。
    遊びに来た孫と一緒に読みました。
    黄色のボールを一生懸命探して楽しそうでした。
    最後に見つかったところでは、ぞうさん重いねえ
    と心配そうでした。
    わかりやすくて子供と見るのにぴったりのシリーズです。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボールをさがせ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    遊んでいたらボールが飛んでいっちゃった!?
    ボールをさがすパオちゃんたちですが、見つけたと思ってもふうせんだったり、帽子だったりなかなか見つかりません。
    こどもはボールっぽいものを見つけるたびに指さしをして楽しそうでした。
    パオちゃんシリーズはほのぼのしていて読みやすいシリーズですね。
    さてさてボールは無事見つかるのでしょうか。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • パオちゃんシリーズで初めて読んだ絵本

    飛んだボールを探します。パオちゃんはりきって飛ばしすぎちゃったから。結局木の枝のところに。これを読んでからは、お家の前で遊ぶとき必ず木の枝にボールを置くと喜んでました。2歳の今でも、よくやります。パオちゃんの本のことは覚えているか分からないけど喜びます。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違えないで探そう

    パオちゃんが、ぼく遠くまで飛ばせるよって言って、足で蹴った黄色いボールを子供と一緒にどこだーどこだーと探します。風船と間違えたり、帽子と間違えたり、カメさんの甲羅と間違えたりもするんです。子供と笑いながら読んでます。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 6歳児でも十分に楽しんでいましたよ!

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子6歳、女の子4歳、

    6歳と4歳の子供たちに読みました。
    「『ノンタンのボールまてまてまて』に雰囲気が似ている」というのが第一印象です。でも両方とも読む価値はあります。
    子供たちはボール探しにワクワクしていましたし、
    6歳児でも十分に楽しんでいましたよ!

    掲載日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで楽しいボール遊び

    パオちゃんたちが野原でボール遊び。
    みんなで楽しく投げあったりしているうちに、
    パオちゃんが勢いよく蹴ったボールが飛んでいってしまい、
    みんなで探しに行きますが・・・

    私自信が子どもの頃、遊んでいて思いがけず遠くへ
    飛んで行ってしまったボールを友達と探した記憶が蘇りました。
    困りながらもそれも遊びの内で楽しんで探検したような…。
    懐かしい気持ちになりました。

    息子はボールをみんなで探す場面が好き。
    ペンギンちゃんがおじさんの帽子とボールを
    間違えるシーンがなぜか面白いようでケラケラ笑っています。
    みんなでボール遊びをする楽しさが伝わってくる1冊です。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボール遊び

    ボール遊びを孫にもさせたいが、ゴム製品を構えないの絵本で楽しんでいます。ペンギンちゃんに「ぽん ぽん ぽん」。パオちゃんに「ぽーん」。よく笑う孫なので、やっぱりそれだけでとってもよく笑ってくれます。孫の持つ穴あき(笑)ボールを渡すと投げて喜んでいます。パオちゃんに刺激されたようです。楽しい可愛い絵と孫の笑い声でとても幸せになれます。「どっすーん」「ぽこん」「すとん」にもごきげんです。やっぱり絵本は、至福のときを過ごせます。

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本

    パオちゃんシリーズは、たくさんあるみたいですが息子がボール遊びが好きなので図書館で借りました。

    対象年齢3歳からとありますが、2歳の息子でも楽しんで読めました。
    ただ、パオちゃんとお友達がボールで遊んでいる所は息子も喜んでいましたが、ボールがどこかへ行ってしまっていろいろ探す所では、ボールのはずが実は帽子だったり、、、とかいうのが少し難しかったようです。そういう点で3歳くらいからだったら、完璧に楽しめるのだろうなぁと思いました。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもがだいすきです

     遠くへ蹴ってしまったボールをみんなで捜すのですが、ボールに似たものをボールと間違えて・・・やっとボールを捜すというストーリーです。
     パオちゃんたちの驚いた表情や困った表情がとてもよく表現されていて、たのしいえほんです。
     パオちゃんシリーズは、たくさんありますが、子供が大好きです。全部読みましたが、今でも何度も飽きずに読んでいます。

    掲載日:2006/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な素材のお話がいっぱい!

    ぱおちゃんシリーズはここで紹介されているほかにももっともっとあって、
    身近な素材が題材なのでとても導入しやすいと思います。

    ここには紹介されていないのですが、ハミガキのお話やおつかいの話、お風呂の話もあります。子供が嫌がることや躾にもってこいの話もたくさんあるので私はとても活用させてもらいました。
    もっとみなさんに紹介してほしいです。
    ぞうさんやうさぎさん、わにさんややぎ先生など親しみやすいキャラクターもたくさんでてきます!
    動物好きには効果大かも。

    掲載日:2004/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット