雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

「The Cod’s Tale」 みんなの声

The Cod’s Tale 作:マークカーランスキー
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「The Cod’s Tale」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タラ漁の歴史と環境についての絵本

    翻訳はありません。『鱈 世界を変えた魚の歴史』という単行本の内容を子ども向けにしたものです。英語は簡単(高校生ぐらい)ですが,内容は小学校高学年ぐらいから理解できるでしょう。
    タラ漁からみた世界の一体化,環境への影響などについて非常に美しく明解なイラストで描かれています。英仏の北米植民地設置の理由のひとつがニューファンドランド周辺でタラ漁をするためであることや,カリブ海での砂糖プランテーションの黒人奴隷のタンパク源が干しタラであることなど,ご存知でしたか?
    うちの息子にはまだまだ早いのですが,英語に興味のある小学生をお持ちの方にご紹介したいと思います。総合的学習や長期休暇中の宿題のネタにも使えるかも。日本での翻訳が望まれます。

    掲載日:2004/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おやすみゴリラくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット