おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ノックがとんとん」 みんなの声

ノックがとんとん 作・絵:にしかわ おさむ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784569686943
評価スコア 4
評価ランキング 18,995
みんなの声 総数 7
「ノックがとんとん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 支えあって生きるもの

    ひとりでのんびり暮らしたい。
    そうは思っても、ずーっとひとりだと、やっぱり、つまらなくなってしまいますね。

    一度追い出した、おばけや動物たちを呼び戻したおじいさん。
    生活できる云々じゃなく、人は、支えあって生きる生きものなんだなと思います。

    以前は、邪魔だと思っていた存在も、一緒に暮らしてみると、それぞれに得意なことがあって、役割が分担できるんだなって思いました。

    それぞれ家族をつれて戻ってきた、なかま達。
    人間だけじゃなく他の生きものも、やっぱり支えあって生きているんだなって思いました。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族がいっぱい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    古い空家に
    おばけ、いぬ、ねこ、おんどり、やもりが住み着いていました。
    その家をおじいさんが買って引っ越してきました。
    もちろん住み着いていたおばけたちは
    もりに追い払われてしまいます。
    そして快適に暮らすはずなのですが・・・
    さみしそうななのです。
    やっぱり一人はさみしく、ノックをされない、邪魔をされない生活は
    さみしすぎるのです。

    そんな時ひょんな縁からおばあさんと仲良くなって
    結婚することになりました。
    そしておじいさんは森の中に追いやったおばけたちに
    怖くないからでておいでと家に呼び入れるのです。

    家族は多いほうがたのしいですもんね。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなお友達

    この絵本には動物とかお化けとか変わったご近所さんがたくさん出てきました。子供はこのお話を聞いて、「僕のお隣さんにもこんなみんながいたらいいな〜」って言っていました。みんなで協力し合って仲良く暮らしていく姿がとってもかわいかったです。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • にしかわさん お決まりの森が舞台

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    にしかわ おさむさんで良く登場する森の中の家が舞台。
    その家を購入してやってきたおじいさんですが、棲家にしていたおばけとか動物達を追い払ってしまいます。
    おじいさんが、怒鳴って追い出したり、おばけを殴ったりというシーンがあるのですが、絵本にはそぐわない感がありました。

    あっという間に1年経って、おじいさんは元気がなくなります。
    1人でいることの退屈さに気づいたということなのですが、果たしてその訳が子供理解できるものか、一寸疑問です。

    それでも、みんなで仲良く暮らしましたというエンディングなので、理由はさておき安堵感を持って読み聞かせできる絵本だと思います。
    登場するおばけや動物達を丁寧に描写しているので、その点は楽しめると思います。

    掲載日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開

    ようやくマイホームを手に入れたおじいさん。そこにはおばけたちが住んでいました。恋の力は偉大です。おじいさんを優しく変えていきます。確かに誰も訪ねて来ない一人のおうちは寂しそうです。

    おじいさんとおばあさんはお友だちになるのかと思っていたら、恋をするのが意外な展開で驚きました。

    読んでいてこの絵本は子ども向けというよりは、大人向きではないかと感じました。大人の気持ちの変化が子どもに通じたのかな?うちの息子はわからなかったみたいです。

    掲載日:2007/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノックがとんとん 心が温かくなります

    • はるきみりさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子0歳

    最初はちょっと怖いおじいさんだったので子供も「なんで〜!!」という感じだったけど、だんだん一人では寂しくなって優しくなっていくおじいさんに最後は子供もニコニコ顔でした。ノックがとんとん・・・この響きも気に入ったようです

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノックの音は幸せの音

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳

    ふるぼけた空き家に第二の人生を送りにおじいさんが引っ越してきました。そして、それまで空き家をすみかにしていた、動物たちやおばけちゃんを追い出してしまったのです。おじいさんはだれにも邪魔されずに、のんびり一人でお茶を飲める暮らしを夢見ていたのでした。その夢はかなって1年たちました。おじいさんは幸せだったでしょうか?1年たって、トントンとノックの音。おじいさんは嬉しくて飛び上がってしまうのです。幸せってなにかわかったおじいさんは、さて、どうしたでしょうか?

    一人でだれにも邪魔されない暮らしはよさそうですが、楽しいのはやっぱり、おしゃれをしてみせたり、お茶を一緒に飲んだりする相手がいる暮らしですよね。4、5歳からと書いてある絵本なのですが、このおじいさんの悲哀とその後の喜びが理解するのは、大人でなくては無理なのではないでしょうか?3歳の娘が選んだ本なのですが。

    掲載日:2004/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット