もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

クリスマスベア」 みんなの声

クリスマスベア 作:C.W.ニコル
絵:古山 浩一
訳:堤 江実
出版社:アートデイズ
本体価格:\1,333+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784861190186
評価スコア 4
評価ランキング 22,560
みんなの声 総数 1
「クリスマスベア」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しくって微笑ましいお話

    “ぐわわわわ〜ん  ぶるるるる〜ん”
    大きな大きな熊のクリスのいびき・・・。

    “ピートゥイ トゥイ トゥイ−”
    冬ごもり中のクリスのところに小さな鳥のささやき・・・。

    下の谷にいるおばあさんが寒さと食べ物がなくなって、死にそうだというのです。
    さぁ大変!
    熊のクリスはサンタクロースの格好をし、蒔きと蜂蜜を持っておばあさんのところへ駆けつけます。

    おばあさんのベッドにもぐりこみ暖かい毛皮で暖めはじめます。
    おばあさんびっくりしないかなぁ・・・。
    そんな心配は無用でした。
    体も心も冷え切っていたおばあさんは、突然入ってきた優しくてフアフアの毛皮に身をすりよせとても幸せな気持ちになるのです。
    それはまるで亡くなったおじいさんのように、毛むくじゃらで大きな体だったからです。
    そしておじいさんの夢をみます。
    まるでおじいさんが帰ってきたみたいに・・・。

    クリスマスの朝おばあさんは元気になります。

    そしてまた大いびきをかきながら、暖かいはるを待つのでした。

    森を愛するニコルさんの心暖まるお話です。

    いびきと毛むくじゃらが我が家のパパに似ていて、子供たちはとっても優しい熊とパパを重ねあわしているようでした!




    掲載日:2004/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ねないこ だれだ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット