ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

んぐまーま」 みんなの声

んぐまーま 作:谷川 俊太郎
絵:大竹伸朗
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784861010095
評価スコア 4.12
評価ランキング 17,634
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • こどものほうがわかる?

    読み聞かせをはじめたときに読んだうちの一冊。

    じーっと見入るように見ていました。
    そして毎度同じ言葉で笑い(んぐっ)、同じ絵のページで笑っていました。
    一歳で言葉を話しはじめる頃には、親子ともほぼ暗記していました。

    大竹伸朗さんと谷川俊太郎さんのすばらしい世界が味わえます。

    まだ言葉もいろいろな形も知らない赤ちゃんのころに読むのおすすめです。
    なんだかわからない言葉や絵が子どもには、「なにか」に聞こえ、見えているような気がしました。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごーい言語

    『ジャリおじさん』に触発されて、図書館で借りました。
    谷川俊太郎と大竹伸朗のコラボレーション。
    突飛な作品のようでも繰り返し眺めていると自分なりの物語が出来てきました。
    不思議と言葉には意味が有るのかも知れません。
    主人公の生物には、いい加減のように思えて目的意識がありそうです。
    幼児には全部わかるかも知れないので、主人公は何をしにガールフレンドの家を訪ねたのか聞いてみたいと思います。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大竹伸朗さんも谷川俊太郎さんも、私が好きなので手に取りました(笑

    絵は大人側から見たら好き嫌いがありそうですが、うちの息子は気に入っていたようで不思議だねーと話していたら、母が「子供の書く絵みたいだから余計興味持つんじゃないの」とのこと。
    実際のところは謎のままですが、読んでいると私も気持ちよくなってきて日によってリズムを変えながら読んでいます。
    息子は今「ほしくのしく りしくみしく てしくにゅく」の部分が好きなようで
    他のお子さんたちのツボはどこかなあ。

    色々と想像力がかきたてられる絵本です。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • まーま

    もう言葉のわかる1歳8カ月。
    読むのがちょっと遅かったかなーというかんじなのですが、それでもかなり気に入ってくれました。

    といっても、謎の言葉よりも「まーま」がいいらしいです。
    ママと似ているからなのでしょうね。
    虫?や家のイラストに「まーま」のテキスト。
    息子はいったいどんな物語を想像して聞いているのか。

    遅いかなと思いましたが、読んであげられてよかったです。

    掲載日:2015/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何かわからないのによくわかる

    0歳から読み始め、1歳の頃には息子が大好きな絵本の一つでした。

    大人からしたら意味不明な絵と言葉の繰り返し。
    最初は読み聞かせも手こずりました。何せ読めない…頭が固いのですね。

    ところが何度も読むうちに絵にも意味が言葉にも意味が感じられるようになり
    私なりの、そしてたぶん息子なりのストーリーが生まれてくるから不思議です。

    「んぽか…」の所が大好きなようで読むたびに爆笑していました。

    遊びに来るお友達にも好評。赤ちゃんの大好きな音が集まっているのでしょうか。
    みんな読み始めると集中して聞いていました。

    確かに考えてみれば、大人になれば意味がある言葉も赤ちゃんにとっては「んぐまーま」と変わらないのですよね。
    頂きものだったのですが、自分では絶対に手に取らない、でも読んで本当に良かった絵本です。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雰囲気を楽しむしかない

    11ヶ月の娘に読んでやりました。この手の本は沢山読んでやったつもりでしたが、段々言葉を理解している月齢なので、少々遅かった感が・・・。大人にとってはまったく意味をなさない、ただの訳のわからない音の羅列。それを6ヶ月くらいのときはとても喜んでいた娘でしたが、今はあまり興味をしめしません。ある程度言葉としての認識がされるようになったからなのでしょうね。だから、韻を踏んでいる音や雰囲気を楽しめれば、くらいで読んでみました。結構舌をかみそうなややこしい音ばかりでしたが、訳のわからないワールドを楽しもうと思えば、それなりに楽しめますよ。

    掲載日:2012/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらっ?

    ・・・意外でした。

    『もこもこもこ』や『もけらもけら』など

    意味不明な言葉が並んだ絵本は好きだったのですが、

    この絵本は、

    『んっ?』という顔しかしてくれず、

    全く笑いも。反応すらなかったんです・・・。

    なぜ?年齢のせい?

    それとも響きが好みではなかった?

    とにかく無反応で読みきってしまったので

    それっきり読んでません。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなストーリーが想像できる

    生後3ヶ月の我が子のために買いました。
    谷川さんのナンセンス絵本で
    「もこもこもこ」か「ぱぴーぽ ぴぽぺっぷ」かで迷いましたが
    題名を口に出して言ってみて我が子が一番反応がよかったのが
    「んぐまーま」だったので
    この本に決めました。

    意味不明の言葉が赤ちゃん言葉に近いらしく、
    この本を読んでからおしゃべりのバリエーションが増えた気がします。
    「んぐまーま」って絵本なしで言っても笑うことがあります。
    一番好きなページは
    「ごりんぐん ぼみんずん どきんむん みみてか」で
    必ず笑ってくれます♪

    絵は幼い子どもが書きなぐったような感じだけど、
    いろんなストーリーを想像させてくれます。
    ピンクの怪物が何かを探す旅に出て、
    「ごりんぐん」あたりで
    目的のものを見つけて、黄色い怪物の待つ家に帰る
    それで家の裏山でやっぱり家が一番って叫んでるっていうのが
    私の中でのストーリーですが
    我が子が大きくなったときに
    どんなお話を想像するのか今から楽しみです。

    ちなみに表紙カバーを広げるとピンクの怪物と黄色い怪物が
    向かいあっててそれが実は素敵です。

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何か面白い世界が動いてる〜!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    これって、とっても難しい絵本だなって、初めて読んだとき思ったのに、「赤ちゃん絵本」だったんですか〜!?びっくりです!!
    よくわからない音と色の世界でしたが、よくわからないなりにも、何か世界が動いているのが感じられて、とても面白く、興味深く読みました。
    これは一度幼児向けのお話会の時に使ってみたいですね〜。子どもたちはどんな反応をしてくれるんでしょうか?(わくわくします)

    でも、これはよく練習しておかないと、世界観が上手く醸し出せないかもしれません。
    さすが、谷川さん!奥の深い絵本でした。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    5ヶ月の娘に図書館で借りました。
    前から気になっていた絵本。
    意味のない言葉の連続だけど、とても楽しそう。
    絵も不思議な絵だけど、カラフルでじっと見ている。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / じゃあじゃあびりびり / ちびゴリラのちびちび / ボードブック はらぺこあおむし / ぼくのはね

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.12)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット