だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

プーさんとおおあらし」 みんなの声

プーさんとおおあらし 作:森 はるな
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\420+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784062625043
評価スコア 3.6
評価ランキング 31,233
みんなの声 総数 4
「プーさんとおおあらし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大嵐がきた

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    大嵐がやってきます。
    「かぜのひ おめでとう」と言ってまわるプーさん。どういうことだろう?とちょっと思いました。アニメのほうは観たことありませんが、一度娘と観てみてもいいな。
    ピグレットのピンチです!
    ハラハラドキドキのお話でした。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • プーさん好きな人にはよい

    この絵本と同じ内容のプーさんのDVDを見たことがあったので、絵本をもらって読んだときはとても喜んでいました。

    色あざやかな絵や、次々に話の展開が変わっていくのも、珍しくて面白かったのだと思います。

    いまどきのアニメと違って暴力的なシーンもないし、ほのぼのとしていて安心してみていられる作品です。

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • プーさん好きのお子様に

    プーさん好きの娘が選んだ本です。ピグレットが出てくるのですが本ではぶたさんと言うだけで名前が出てこないのでなぜとそればかり言ってました。プーさんとピグレットがどうして一緒に暮らすことになるか分かった本です。プーさん好きの子供にお勧めです。

    掲載日:2006/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおあらしでも

    風の強い日、仲間のピグレットが風に飛ばされそうになるところ、プーさんがピグレットの毛糸の襟巻きをつかむと・・・・。
    くまのプ−さんが好きな娘が選んだ絵本。
    プーさんの絵本って何事も楽しく描かれているんですよね。
    うちの娘の年齢(2歳11ヶ月)でも十分理解できる内容になっていました。

    掲載日:2004/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット