しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あかちゃんのためのえほん(22)あそぼうよ(おとうさんといっしょ)」 みんなの声

あかちゃんのためのえほん(22)あそぼうよ(おとうさんといっしょ) 作・絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\480+税
発行日:1995年
ISBN:9784062527224
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あれっ?

    おとうさんといっしょにあそぼうという内容の

    お話です。

    なかでも気に入ったのが、ねこさん。

    ねこさんのおとうさんはひこうきをしてくれます。

    うさぎのおとうさんはたかいたかいをしてくれてました。

    最後のページでりすの親子が出てくるんですが、

    そこだけなぜか、おかあさんも出てきます。

    え〜、おかあさんはでてきたらダメでしょ!って

    ちょっと感じました。

    だっておとうさんとあそぼ・・なのに。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普段居ないので

    珍しいお父さんが主役の本。おとうさんと楽しく遊ぶ動物の子供が描かれています。普段居ないのでお父さんを思い出してもらうのにも良い本だと思うし、これを見て子供がお父さんと遊びたい、と思ってくれたらとても嬉しいな、と思いながら読みました。そしてこの本はお父さんが実際にここに出てくる遊びを真似して子供と触れ合いながら読むのが一番だな、と思いました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんとも

    お父さんとの交流を描いた本です。日ごろ仕事でなかなか会えないので本でおとうさんについて話すいい機会だと思います。おとうさんの肩車が大好きな娘。「いつもお父さんがやってくれるねー」と言うととても嬉しそうにしてました。いもとようこさんのイラストが優しくて大好きです。

    掲載日:2010/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと一緒に!

    ママが出てくる絵本が多い中、
    パパと一緒に身体を使って遊ぶシーンが
    いっぱいなのがいい!
    これをだんなに渡し、子供と一緒に遊んでもらってます。
    子供も絵もかわいく、パパと一緒に遊べるので
    気に入って読んでます。
    これをきっかけにパパにも本の読み聞かせしてもらって
    少しでも子育ての分担をしてもらえたら(笑

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    「あかちゃんのためのえほん」シリーズ集の一冊です。
    動物の親子が遊んでいるシーンが描かれています。
    これを読んでいて、ここに出ている遊びを良くやっているなぁと。ほのぼのしました。
    材質は破れない配慮がしてあり,0歳代から楽しめます。

    掲載日:2004/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット