おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

たなかさんちのおひっこし」 みんなの声

たなかさんちのおひっこし 作・絵:大島 妙子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年12月
ISBN:9784251030320
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,361
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 楽しく笑いたい時にオススメ♪

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    我が家は『たなかさんちのだいぼうけん』から先に読んでしまったので、
    なぜたなかさんちが見晴らしの良い丘にあるのか、という経緯がわかりました。
    ウメさんとも、こうして出会ったんですね(^^)♪

    4歳の次女は、おうちの足から血が出ているのを見て
    「あっ!!」と指差していましたが、
    ハナさんが足袋を作ってあげたのを見て一安心♪
    私はウメさんも同じようにカーテンで足袋を作ってあげていたのを見て嬉しくなりました。

    大島妙子さんの作品は、どれもこれも面白いですね(^^)。
    楽しく笑いたい時に読むのにオススメです♪

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読んでて唖然としてしまいました。家に足が生えて勝手にお引っ越し。
    田中さんにピッタリの場所を目指して歩く歩く。
    引っ越しした先の出会いもまた楽しからずや、ですね。
    なんとも評価しづらいのですが、読み聞かせの反応が楽しみです。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆかいなお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    こどもたちが「たなかさんちのだいぼうけん」が好きなようなのでこちらも読んでみました。
    こちらが1巻にあたるようですね。
    たなかさんの家にふしぎなあしがはえて動き出します!?
    このあしは本当になんなのでしょうね?
    ゆかいなお話でこどもたちもつっこみを入れつつ笑っていました。
    たなかさんがあしのことを気遣ってくれたり。なんだか微笑ましい。

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豪快なお話!!

    とっても楽しいお話です♪
    家に足が生えて、おひっこししちゃうんです!!
    なんとも豪快なお話で、何度読んでもおもしろくて
    笑顔になれます。
    たどりついた見晴らしのよい丘には、同じような家が
    もう一軒!!
    楽しそうな暮らしぶりに、暖かな気持ちになれました♪

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろすぎるお引っ越し

    たなかさんちは、ハナさんと、ねこのチャメと、にわとりのオフクロさんの三人で暮らしています。なんとものどかな田舎暮らし…と思ったら、そのおうちは、都会の真ん中、ビルの間で、肩身がせまそうにたっていて、日当たりも良くありませんでした。ところが、ある日、大変なことが起こったのです。
    もうびっくりです。
    なんとおうちに…
    ページをめくるたびに、信じられない光景が目に飛び込んできます。
    色んな人を驚かして、時には声をかけてもらって、そして、けがをしてと、おもしろすぎます。
    そして、たどり着いたところは…
    最後の最後まで、笑顔がとまりません。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 急に?!

    メリメリ ミシミシ ズッドーンという音とともに

    家に足が生え急におひっこし!

    なんだそりゃ!ってまず驚きました。

    でもその驚きよりもすごい驚きがずっと続きます。

    でも長年一緒に過ごした家だからこそ、

    その家主の気持ちを分かっていたのかもしれませんね。

    おもしろいお話なんですが、角度を変えて見たら、

    ちょっと感動してしまうお話でした。

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい「ちいさいおうち」

    どんなおひっこしなのかな?と思っていたら・・・
    な、なんと!!おうちにあしがはえて、勝手に歩き出して
    しまうのですね。おうち自身もよっぽど今の場所が嫌だった
    のだろうなあ。
    ちょっと『ちいさいおうち』みたいな始まり方ですが、でも、
    全然違う(笑)。
    最後は幸せな出逢いもあってよかったです♪
    私も老後は、こんな風に気のあう友達の近くで暮らしたいな。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです

    たなかさんちのおひっこし、普通のお引越しかと思いきや、なんとたなかさんちに足が生えてしまうんです!もうびっくり!途中で足がケガしちゃうと、ハナおばあさんは足袋を作ってあげたり、慣れていくハナさんがすごいです。そして最後は、ちゃんとハナさんぴったりの場所へお引越し。そしてそこには・・・。とても楽しいお話です。オススメです。

    掲載日:2012/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにファンタジー!!

    足が生えて家ごと引っ越すなんて、まさに既成概念を打ち破るお話です。まさにファンタジーです。

    穏やかに落ち着くエンディングまで物語は走りっぱなし。
    でもそれが娘には楽しいようで、ぷぷぷ、と二人で大笑いです。

    小学低学年からとなっていますが、3歳の娘も十分に楽しめています。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビックリ〜!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    たなかさんは生まれ育ったこの家が大好き。
    でもゴミゴミした近代的な建物に囲まれちょっと住みにくそう。
    そんなある日のこと、大変な事が起こっちゃうんです!!!

    いやービックリ!!
    子供たちも「えぇっ!」と驚いていました。
    だって、家に足が生えるんだもん。
    そりゃビックリです。
    しかも巨大な人間の足で結構不気味・・・!

    ドシンドシンとどこへ向かうのやら、ありえないたなかさんのお引越し。
    ありえなさがおもしろいんだが、どこか不気味に感じちゃう。
    そのうち足が怪我をして血が出てくるのには「やっぱり人間の足なのっ!?」と色々考えてしまいました(笑)
    でもおもしろかったです^^

    こんな不思議な家、たなかさんの家だけじゃなかったことにもビックリ。
    ドタバタビックリな内容ですが、最後はほのぼの。
    「たなかさんちのだいぼうけん」もぜひ読みたいなと思いました。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット