こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

おつきさまいくつ」 みんなの声

おつきさまいくつ 作・絵:瀬川 康男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2000年
評価スコア 3.6
評価ランキング 32,472
みんなの声 総数 9
「おつきさまいくつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 瀬川さんらしい絵本です

    瀬川さんらしいイラストのタッチとお話で、かなり独特な表現だなと思った。子どもには今回の絵本のイラストは怖かったよう。
    本当に独特の世界観。私は好きな作家ですが。

    1歳の赤ちゃんから2歳の子犬、3歳の猫と紹介をしていき最後に一番年寄りのお月様を紹介しています。
    イラストは怖かったようだけど、話は気に入っていました。
    息子が1歳の時から2歳まで読んでいたけど、今現在の年と教えて身近な人の年(友達とかいとことか)の年を絵本の紹介になぞって話したりしてました。

    年の間隔を教えるには良い絵本だと思います。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなたはいくつ?

    わんちゃん、いくつ?ねこちゃん、いくつ?
    みんなまだまだ可愛い、あかちゃんですね。

    最後に出てきたのは、おつきさま。
    おつきさま、いくつ?

    え?!おつきさまもあかちゃんだったの?

    あ、なんだ。おつきさまじゃなくて、あかちゃんの方…
    おつきさまのあかちゃんは、うさぎさんだったのね。

    掲載日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いくつもの線が多用されて描かれているのが素敵だなと思いました。沢山の赤ちゃんが登場するのが良かったです。お母さんからの愛情がどれほど大きいかをしっかりと感じられる絵本でした。お母さんにとって子供はいくつになっても子供なのだなと思いました。愛されてすくすくと育つ事の有り難さと素晴らしさを感じられる絵本でした。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロからモダンへ。

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    こどものとも012の月刊絵本です!
    図書館のリサイクルコーナーから、無料でいただいてきました♪

    瀬川さんの最近の絵はモダンで、松谷みよ子さんと組まれた『あかちゃんの本』シリーズ(『いないいないばあ』など)のレトロな感じに慣れてる人は、違和感を感じるのかもしれませんね?!

    私も最初はちょっと・・・と思ったのですが、クレヨンハウスの『絵本town』という雑誌を見て、瀬川さんのインタビューを読んだら、すっかり瀬川さんファンになり、レトロな絵もいいけれど、モダンな絵も素敵だな〜と感じるようになりました!

    わらべうたのような文も、繰り返せば繰り返すほど、耳に心地いいですね♪

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    • ゆったり♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 男の子6歳、男の子1歳

    012シリーズには珍しい、縦書きです。もちろんめくりも逆の右開き。それだけで子供の食いつきが違います。

    挿絵がちょっと不思議なシュールな感じがして、親の私はちょっと苦手なんですが、1年生の長男、1歳の次男ともに魅了されてしまっているようです。親には不評だけど子供には大うけと言う実に不思議な絵本。

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんだからこそわかる世界

    • 若菜翔さん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子0歳

    瀬川さんの絵が不思議な感じで、私自身は、とっつきにくいなぁと思ったのですが、0歳の息子は一目で気に入ったらしく、読むたびに絵を指さして、「あーあー」と喜んでいます。赤ちゃんだからこそ響くものがあるのかな。何度もよんでいるうちに、私もこの絵本が大好きになりました。最後のページを読むと、とても幸せな気持ちになります。

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばが、わらべうたのように美しい

    絵はいっぷう変わっているのですが、特筆したいのは「ことば」。わらべうたのように、おかあさんが赤ちゃんをだっこしながら自然に語りかけたような、呼吸まで伝わってくるようなことばなんです。これは実際に声に出して、うちの子に読んで聞かせたとき初めてわかりました。実に読みやすく、優しく、いとしい言葉が綴られています。是非、声に出して赤ちゃんに読んであげてください。

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 摩訶不思議!?

    0,1,2歳が読む絵本です。
    娘の反応もよく、何度も読みました。
    絵が、ちょっと怖いかも?
    タイトルの通り摩訶不思議な絵です。

    掲載日:2005/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 摩訶不思議な絵に??

    登場する赤ちゃん・犬・猫に順番に年齢を聞いていく物語です。ここまではよくあるストーリーなんですが、変わっているのはその絵の表現です。
    独特の色彩と不思議な模様が体についています。
    話は簡単なのですが、この絵に私も娘もついていけません
    でした。最後にはお月様に年齢を聞きますが、この月も中央部分にきつね?のような絵があって、なんかよく分かりません。こういう絵本は感性で味わうものなのかもしれませんが
    、なんか慣れ親しみにくくて、不評です。

    掲載日:2004/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ / てんてんてん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット