しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こねこのクリスマス」 みんなの声

こねこのクリスマス 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784905699651
評価スコア 4
評価ランキング 18,389
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスの時期、温かいお部屋で☆

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    クリスマス・イブ。
    寒い町の中で小さな捨て猫がひとりぼっちでうずくまっていると、
    誰かに持ち上げられ、子猫は眠ってしまいました。
    目が覚めて気が付くと、そこはなんとサンタさんのポケットの中!
    子猫はサンタさんと一緒にプレゼントを届けてまわりますが、
    最後に行きついたところは…?!

    心温まるクリスマスのお話でした。
    「すごいスピードでプレゼントを届けるので、誰もサンタさんを見たことがないのもあたりまえです」
    的な文章に、「なるほど〜!」と思ってしまいました。

    娘たちも、最初は子猫ちゃん、どうなっちゃうんだろう…的な顔をしていましたが、
    読んでいくうちにホッとしていました。
    最後は「良かったね(^▽^)!」と言っていました。

    クリスマスの時期、温かいお部屋でゆっくりと読むのにおススメです☆

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかいお話です

    サンタクロースが出てくるし、クリスマスが舞台に

    なっていますが、この季節ではなくてもいいです。

    優しいサンタクロースに出会ったことで、

    寂しさがきえた黒猫のお話です。

    それぞれの子供がサンタクロースにむけて書いた

    手紙が素朴でとってもよかったと思います。

    でもやっぱりクリスマスに読みたいかなと思います。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいおはなしです

    最初から幸せなクリスマスばかりではないのですよね。

    すてねこにとって冬の寒さはとても厳しいものだとおもいます。このような思いをしているねこはたくさんいるでしょう。ねこのさみしそうな表情がなんとも言えませんでした。

    優しいサンタクロースに出会い、ポケットに入って空を飛びながら、子供たちのくつしたの中の手紙を読んで、欲しいプレゼントを渡す様子を見ています。そして最後の女の子の「ともだちがいなくさみしい」という手紙を読んで、こねこをくつしたの中に入れて、プレゼントにします。もちろんこねこもそう望んだのです。

    途中で話が分かってしまい残念でしたが、ねこ好きな私には可愛い絵に癒されました。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄金コンビ

    なかえよしをさんと上野紀子さんの黄金コンビの作品だったのでこの絵本を選びました。今の時期にピッタリの内容で嬉しくなりました。クリスマスって本当に素敵だなと思いました。サンタクロースがそれぞれの子供の願いを聞き入れている所がさすがだなと思いました。女の子も願いを聞いてもらって今年のクリスマスはきっと生涯忘れないだろうと思いました。どの子も分け隔てなく接している姿に感動しました。サンタクロースは夢をも運んでくれる素晴らしい人物だと思いました。空からの構図が特に素敵でした。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスプレゼントに。

    • はぐぶ〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子10歳、女の子8歳、女の子2歳

    捨て猫、こねこがサンタさんにひろわれて、サンタさんのお仕事を見て空をとび、最後は女の子のプレゼントになるお話。

    これ、クリスマスプレゼントにいいんじゃないかな。
    ちゃんとお手紙をサンタさんが読んでいることや、なぜ誰もサンタさんを見たことが無いのか、わかるから。
    とても早いんですね、お仕事が。

    仔猫も友だちができてよかったし、女の子も友だちができてよかった。クリスマスに心がほっこりとあたたまるお話だと思います。

    掲載日:2007/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちがほしい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    ちいさなねずみくんシリーズやかわいい展開の絵本でおなじみの
    なかえよしをさんの絵本。
    なるほど、小さい子向けのテイストのおはなしです。
    ひとりぼっちのこねこは、クリスマス・イブに寒さに震えているところを、
    サンタさんに助けられます。
    プレゼント配りに同行していて、「おともだちがほしい」という
    女の子のプレゼントになったのです。
    「おともだちがほしい」なんて、今の社会状況を考えると、
    ちょっと切実です。
    まあ、深読みせずに、女の子にとっても、こねこにとっても
    素敵なクリスマスを一緒に喜んであげましょうね。

    掲載日:2006/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛いです

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    図書ボラ仲間から教えてもらいました。

    さみしそうな子猫が、どうなるのかと、子どもたちは心配そうにしていましたが、
    サンタさんの機転で、幸せになれてほっとしました。

    低学年で読みましたが、高学年でも聞いてくれそうです。

    あの「ねずみくん」シリーズとは、ちがった雰囲気で、素敵な本です。

    掲載日:2006/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんは暖かそう

    • サイコさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    娘が猫が好きなため、本屋さんでつかんで放さなかった本です。
    雪の夜ひとりぼっちの子猫をサンタさんが保護し、やはりひとりぼっちの女の子の家にプレゼントとして届けてあげるというお話です。
    最初、子猫が寒そうでかわいそうで、サンタさんに保護されたときには、娘はホッとしていました。
    また、これを読み終わった後は、自分も猫が欲しいと大騒ぎして大変でした。
    私にとっては、少し文章が説明的で、お涙頂戴的な印象を受けましたが、子供にはわかりやすかったようです。

    掲載日:2004/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット