雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

わんぱくえほん」 みんなの声

わんぱくえほん 作・絵:飯野 和好
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1981年11月
ISBN:9784039641700
評価スコア 3
評価ランキング 36,873
みんなの声 総数 3
「わんぱくえほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誌が綴られています

    わんぱくな子供達の一日の出来事毎に色々な誌が綴られています。
    子供は誌とは認識できないので、一ページずつ話や主人公が違うので、若干戸惑います。
    読み聞かせも、歌を歌うように読むと興味を持ってもらいます。
    内容が小学生の部分もあるので、読み聞かせの年齢は幅が広いです。幼稚園児には少し、難しいかもしれません。

    詩の後に小さくぼそっと注釈が書かれていて、読み手的には面白いです。イラストが少し怖い特徴がある、子供も怖がってました。
    好きな人だけうける絵本かもしれません。

    掲載日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飯野さん

    中高校生の頃、「詩とメルヘン」を愛読していたので
    飯野さんの絵にはとても馴染みがあります。
    この独特な雰囲気が好きです。

    ひとつひとつのひとくちばなしの中で、
    「べんきょうづくえ」「めやに」が特に好みでした。
    あんなべんきょうづくえが欲しいけれどやっぱり
    おやつが気になって勉強どころじゃなくなりそうです(笑)。
    めやにでとじたおめめのおくに・・もいいなあ。
    めやにに愛着持てる気持ちになります(笑)。
    娘にも読んであげましたが、飯野ワールドはちょっと
    まだよくわからなかったみたいです。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんぱくたちよりは、元わんぱくたちへ

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    飯野和好さんが、わんぱくたちに贈る、詩画集みたいです。

    詩はおもしろいし、親しみやすく、私はけっこう好きです。
    でも、絵があんまり好きでないので、評価は今イチです。(好きな人は好きかもしれませんね?!)
    ※のあとに書かれた、短い注意書きが、私はけっこう気に入ってます。

    わんぱくたちよりも、大人ウケする絵本だと思います。

    掲載日:2004/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット