ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん新版」 みんなの声

ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん新版 作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:おのでら ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年5月25日
ISBN:9784834005455
評価スコア 4.75
評価ランキング 659
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • かわいい

    ぺれのあたらしいふくも本が好きでこちらも読んでみました。絵が素敵です。かわいいブルーベリーのおうさまやこどもたち、、夢のあるお話ですが子ども用にこびた絵ではなく本格的な絵で、自然にその世界に引き込まれます。文は長いのですが、素敵なお話です。

    掲載日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵です♪

    この絵本は、スウェーデンの絵本作家さんが描いたものなのですが、
    絵がとにかくきれいです。
    不思議な世界に連れて行ってくれるので、絵にも、内容にも、ぐんぐん
    引き込まれる感じでした。
    女の子が好きな感じの絵本かなーと思います。
    こういった絵本に、小さい頃にたくさん出会ってほしいと思いました。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーベリーとこけももがいっぱい!

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。おかあさんのお誕生日に贈りたいと思った男の子が、森へブルーベリーとこけももを探しにいきますが、見つからず困っていました。そこへブルーベリーの森の王様に出会い、助けてくれることになります。体が小さくなり、王様のいるブルーベリーの森へ案内してくれ、沢山ブルーベリーを摘むことができました。そして、次にこけももの園にもつれていってくれ、こけももを沢山摘むことが出来ます。無事におかあさんのお誕生日のプレゼントとして贈ることができました。

    ブルーベリーやこけももを気軽に摘みにいける環境にないので、こういう状況はうらやましいばかり。息子も木の実摘みは大好きなので、うらやましそうに見ていましたね。そして、おかあさんへの贈り物というのも心優しいことだと思います。お金で買うのではなく、自ら摘むという気持ちの贈り物。こういう気持ちを育てていくのにはいい本だと思いましたね。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    なんといっても絵が素晴らしいです。
    柔らかな色使いと優しいライン。ファンタジックなストーリーにぴったり合っていてとても素敵。
    余白をたっぷり使った贅沢な作りで、ゆったりと優雅な気持ちで読みました。
    お母さんの誕生日にブルーベリーとこけももを摘みにいく暮らし、憧れちゃう。
    主人公のプッテは男の子ですが、どちらかというと女の子好きのする絵本だと思います。
    これから娘の成長に合わせて、少しずつベスコフ作品を読み進めていきたいな。

    掲載日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベスコフの絵がすきです

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    かわいい妖精のような男の子プッテは、お母さんの誕生日のプレゼントにブルーベリーをつみにいきます。

    ブルーベリー森の王さまが、自分の国へ連れて行ってくれます。
    からだも小さくしてくれます。
    おかげでたくさんブルーベリーやこけももをつむことができます。

    絵がすばらしいです。
    色もすてきです。
    ほっとする絵です。
    プッテと一緒にふしぎな森へ行ける絵本です。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーベリーが食べたい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    1ページ1ページが本当にきれいで、すごく丁寧に描かれています。

    小さくなったからこそ見える森の様子に引き込まれました。
    くもの巣のブランコはハンモックみたいで楽しそうですね〜。
    コケモモは食べたことがありませんが、北欧では簡単に手に入る食べ物なんでしょうか?
    下の子は、ブルーベリーが大好きなので、ちょっとうらやましそうでした。ブルーベリーが食べたくなったようです。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • しあわせなおかあさん

    • ベーベさん
    • 30代
    • その他の方
    • 長野県

    しんせつな小人たちに、至れり尽くせりのもてなしを受けた女の子も幸せですが、かごいっぱいにブルーベリーとこけももを摘んできてくれる子どもを持ったおかあさんも、すごくしあわせだろうなぁと思いながら読みました。幸せな世界が広がっていて、とってもすてきでした。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小人になりたい!

    べスコフの作品も、娘といっしょに随分たくさん読みましたが、この絵本は特に青と赤の色が印象的で、1枚1枚の絵がどれも美しく、ブルーベリーの男の子たちも、こけももの女の子たちも、本当にかわいらしい! 他の代表的な作品同様、小人たちが登場しますが、今回はその小人たちがメインのお話で、しかも主人公までもが小人さんになってしまうのですから、聞き手の子どもたちもそれはそれは喜んでお話の世界へと入っていけますよね。

     口の周りも、手足も、服も、青い染みだらけのブルーベリーの子どもたち。本当に羨ましくなるほど、子ども時代を堪能しているなぁ、と感じます。プッテもいっしょに、ねずみにまたがって、森を駆け抜けるシーンも楽しそう!(娘は、その様子を見ているとかげの絵がお気に入りです!)
     最後のページは、お母さんへのまごころがあふれていて、私まで“お裾分け”をもらった気分になりました。

     それぞれの年齢で(もちろん大人も!)、いろんな楽しみ方ができる1冊ですが、娘は、こけものの女のたちの背比べをしたり、ブルーベリーやこけももの数を1つ1つ数えたりして楽しんでいました。

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごくステキ!

    ベスコフの作品にはよく精霊や妖精みたいな“小さい人”がよく出てきますよね。
    幻想的な風景はとても和めてステキなんですが
    この絵本は最も印象的な1冊になりました。
    お母さんに贈りたくてブルーベリーとこけももを摘みに来たプッテの
    かわいい冒険の様子に娘はわくわくして眺めています。
    “小人”の世界ってなにもかもが巨大に見えて不思議な世界が広がりますよね。
    ブルーベリーの小粒1つをほおばるように食べたり
    小さなねずみの背に乗ったり そういう世界にあたかも行ったかのように
    感じられる世界観が良いですね。
    ブルーベリーの男の子達とこけももの女の子たちの可愛さと色合いがとてもステキでうっとりします。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやる心でいっぱい

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     お母さんの誕生日プレゼントにブルーベリーとこけももを摘みに来たプッテ。森の中でこびとたちとの楽しい夢のような一時を過ごします。プッテやこびとたちの誰かを思いやる心が、お話にもイラストにも優しくあふれ、読み終わった後とても穏やかな気持ちです。
     母になってから読むとまた違った感じです。親子で読むのもいいと思います。ベスコフの「もりのこどもたち」とあわせておすすめです。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット