モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

はだかはだか」 みんなの声

はだかはだか 作:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1993年
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,183
みんなの声 総数 9
「はだかはだか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はだかんぼ

    細かい部分はわかりにくいですが
    三歳前の息子にも分かりやすい箇所がたくさんあり
    楽しめました。
    はだかになると、ママ、パパの区別もわかりやすい。
    自分の体を客観的に見ることがないので
    新鮮だったようです。
    はだかんぼになるっていいですね。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子にはぴったり

    やぎゅうげんいちろうさんの体のことを描いた本が好きなので、古本屋さんで見つけてつい買ってしまいました。

    特製版なので書店では今、手に入らないのが残念です。

    冬でもないのに、暑いとすぐに裸になっている息子にはぴったりだと思いました。

    特に、裏表紙の「いつまでもはだかでいてカゼをひかないようにしてネ」に笑ってしまいました。息子のために言ってくれているみたいです。

    骨にさわるページでは、息子も本を見てさわっていました。

    楽ちょっと驚いてしまうタイトルではあり、中身もそうなんですが、
    しく体のことに興味が持ててしかも勉強にもなるのがいいですね。

    掲載日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • つつみかくさず

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    やぎゅうげんいちろうさんの体の本が好きな娘のために古本屋で購入。
    初めて見た本でした。絶版だからですね。

    説明もいたってシンプルに、でも男女の大人と子供の体の違いは絵ではっきりとわかる本です。
    性教育の導入にもいいような感じの本ですね。
    文章もリズミカルで読みやすいし、子供も喜んでいます。
    特に
    「めだってるよ めだってるよ ○○がめだっているよ。」
    という部分はユーモラスで思わず笑ってしまいました。

    この本は絶版ですが、読む機会に恵まれたらぜひ読んでみてください。
    自分も大切に読んでいこうと思います。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • オススメ!!なのに・・・

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子0歳

     古本屋で購入しました。しかも100円・・・。

     体に興味をもっている娘。やぎゅう けんいちろうさんの体の本は大好きです。ユーモラスに、正確に要所をとらえて体について教えてくれます。

     男の子と女の子の体のちがい。
     3歳くらいになると、自分は女の子であるという自覚や男女の違いに気付いてくる年頃ですよね。
     そんなお年頃の子供には、是非、オススメです。
     性教育の最初の一歩にするのに、とてもいい絵本だと思います。l
     
     娘が気に入ったのは、『めだってるよ めだってるよ ちんちん めだってるよ』のところ。もちろん、『おしり めだってる』のところも、大好きです。

     とてもオススメなのに、絶版になっているとは残念です。
     こんないいい絵本なのに・・・。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男女の違い

    裸の子どもや大人が登場するお話です。

    絵本を通して、男女の違いや子どもと大人の違い等を教えてくれます。

    性差に気付き始めた子どもに是非、読んであげたい一冊です。
    決して下ネタ風に書かれていないので、教育的にも良いと思いました。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • はだか大好き!

    はだか・・・原点ですね。
    楽しく男女の違いが書いてあり、
    楽しく読みました。

    シモネタ大好きな息子2人ですが
    変にシモネタ風でないところが良かったようで、
    本を読みながら結構真剣でした。
    心臓の音も私の心臓の音を聞いたり
    2人で聞きあったりしてました。

    おふろから出ると「はだかで失礼しま〜す」
    と絵本のフレーズ真似て楽しんでます。

    掲載日:2007/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • はだかを科学します。

    「お尻」や「おっぱい」など、下ネタ大好きな娘たち。
    やっぱり食いつきがよかったです。
    男の子と女の子の違い、大人と子供の違いがはっきりわかりやすく、そして何よりかわいらしく描かれています。
    骨や心臓の音を自分の体や、姉妹でお互いの体を使って確かめながら読むのはとても楽しいものでした。
    うちは姉妹だけど、こういうとき性別の違う兄弟がいるとまた、面白い事になりそうだなあ・・・と思いました。

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • はだかはだか

    最近この本を読んであげたら、いっぱい裸が載っているのに、なぜか、『おしり』と『ちんちん』のページを探しめくりあて《ん〜ん〜》と呼んで呼んでと言ってきます。そして、おしりに手を当てて、オムツをパンパンたたいてます。
    あとおっぱいのところを見て私の胸を指差します。お風呂のページでもお風呂場を指差して《ん〜ん〜》と言って来ます。毎日三回以上は読まされてます。ちなみに子供は1歳4ヶ月です。

    掲載日:2006/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 超おすすめです!

     5才の息子、自分におちんちんがついていることに、誇らしげ。男の子は強いんだと言う、自覚が少しずつめばえ始めてきた。
     そんな時に、この絵本に出会ってしまったから、さあ大変。もう、大騒ぎです。1回めは、黙って聞いていたものの、2回めには、自分や私の身体に触れながら、確認しながら読んでいました。 これからお風呂に入るのが、もっと楽しくなります。はだかって、いいもんだねって思える、そんな知識が沢山詰まった絵本です。

    掲載日:2004/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット