もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ブルドーザーのブルブル」 みんなの声

ブルドーザーのブルブル 作:こわせ たまみ
絵:末崎 茂樹
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年04月
ISBN:9784876920815
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,846
みんなの声 総数 4
「ブルドーザーのブルブル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 克服できた?

    こわがりやのブルドーザーが、勇気を出してうさぎの赤ちゃんを助けに行きます。

    赤ちゃんを助けてぱちぱちぱち・・・。
    でもやっぱり崖の近くはこわくって・・・赤ちゃんにはげまされるように仕事にでかけていきます。

    結局高所恐怖症(?)は克服できたのかなぁ、と気になるのではありますが、子供は大好きな絵本です。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気を持って。

    乗り物好きにオススメの本です。息子も3歳頃からちょくちょく図書館で借りてきます。乗り物と動物が登場し、内容も絵も全体的にほのぼのとしていますが、ブルブルが勇気を振り絞って立ち向かって行く姿はかっこいいです。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • のりものえほんです

    自動車、サイレンカー、新幹線など

    男の子ならみんなが順番に好きになると思いますが、

    このお話は重機がたくさんでてきます。

    弱虫で勇気がなかなか出ないブルドーザーが

    あることがきっかけで勇気を出して大活躍します。

    最初は優しいだけではなく、少し頼りない顔を

    していましたが、勇気を出したときはとっても

    勇ましい顔をしていました。

    たくさんの動物もでてきます。

    勇気をだしたことで成長できてよかったと思います。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車が好きな子に

    勇気の出ない、ブルドーザーのブルブルが
    勇気を出すお話です。
    車が大好きな子供にお勧めです。
    ほのぼのとしたお話ですよ。

    掲載日:2004/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット