あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

どのきのしたにあつまるの」 みんなの声

どのきのしたにあつまるの 作:にしむら ひろみ
絵:どい かや
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784790250821
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,060
みんなの声 総数 18
「どのきのしたにあつまるの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こういうことあるよねー。

    どいかやさんのやさしい絵に惹かれて手に取りました。
    森の動物たちがみんなでピクニックにいくため、広場の木の下で待ち合わせします。でも、みんなが思う「木」はそれぞれ違って、なかなか出会うことができません。
    「こういうことあるよねー」と思わず苦笑いしてしまいました。でも、会えずに待ちぼうけしてしまっても、怒ることなくニコニコしている動物たちは素敵。こんな風にのんびりゆったりして楽しめるって、理想だなと思いました。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • スローライフ♪

    『今日は、みんなでピクニック。待ち合わせは、広場の木の下。』

    ところが大変!みんなが思いついた木は、それぞれバラバラ・・・。もちろん、会えるハズもない。でも、みんなが来なくても、そんなに気にしなーい。なんて、アバウト☆!これぞ、スローライフ♪のんびり・ゆったりした感じが、すごくステキ。どいかやさんの絵が、ピッタリです。
    忙しすぎる人に贈りたい一冊です☆

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • まったりまったり

    待ち合わせの場所は「広場の木の下」なのですが、広場にはたくさん木があって、みんな違う木の下に集合してしまいます。
    みんながこなくても「一人で遊んで待っていよう」「みんなが来るまで寝ていよう」と、あわてる様子もまったく無く……
    ゆったりまったりした様子に、癒されました。
    絵もかわいくて、大好きです。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出って大事です。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    どいかやさんの絵が好きです。
    でてくる動物たち、りす、さる、きつね、たぬき。ピクニックにいくことになり、待ち合わせた「広場のきのした」。でもみんな別の木に集まってしまいます。
    人間の大人でも、たまにあることだと思いました。でも、動物たちは誰も怒ることなく、「ちょっとおそくなったけど」とニコニコ顔で、ピクニックにいきます。
    とても優しい気持ちになりました。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりな計画なんでしょうね

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    確かに、みんなそれぞれに思っている「もの」って
    違うかもしれませんね

    このおはなしは「木」です
    なるほど
    それぞれの思い入れがある木があり
    その木の名前にも興味がわくかも

    絵がなんともやさしくって
    いいです!

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確認の大切さ

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。仲良しの動物たちでピクニックに行こうと木の下に集まるのですが、どの木の下に集まるのかを確認せず、なかなか落ち合えないという絵本です。

    りす、さる、きつね、それぞれ自分の思いいれの強い木の下で待ちますが、なかなか他の友達がやってきません。それを取り持つのがたぬきさん。なんとかみんな落ち合うことができ、遅ればせながらピクニックに出発しました。

    発想としては、子どもの絵本にないタイプのストーリーですが、よくよく考えると計画の確認の大切さという点では息子には難しすぎたみたいです。ですから、いろんな動物がでてくる、それらが木でかくれんぼみたいに待っている、というのを楽しめた程度ですね。絵は版画のようできれいですので、絵を楽しむという楽しみ方もあるとは思いますが、ストーリー自体を理解するには、3歳では早すぎると思いました。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくてやさしくて

    どいかやさんはとっても絵が可愛くて好きです

    森のなかよしたちは集まる約束をしたけれど
    行ってみると誰もいない
    ひょっとしたらあの木の下かな?
    今度はあの木の下かな?
    だんだん仲間が増えていきます

    みんなばらばらなんだけど
    それに腹を立てるわけではなく
    逆にだんだん集まってくることが楽しくて
    うれしくて
    ゆったりとした気持ちになれますよね

    ステンシルのような絵が素敵です

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    みんなでピクニックへ行くことになって、朝の9時に広場の木の下に集合!と決めたのは良かったけど・・・・。
    こういうことってよくありますよね。自分が想定しているものと他の人が想定しているものが違うのに、そのことに全く思い至らないの。
    大人だったらここからけんかに発展してしまいそうですが、この絵本では最後までほのぼのムード。
    考えてみれば、みんなで共有する思い出がこんなにたくさんあるって素敵なことですものね。
    どいかやさんの絵もストーリーも優しくて、何だかほっとする絵本です。

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の木

    それぞれの動物が「広場の木」と言われたら思い出の木があるように

    私にも思い出の木がありました。

    子供の頃の木の下で”ダルマさんが転んだ”をした事を

    思い出しましたその木がどの木だったか?と考えた所

    頭の中にその頃の映像が.....私の木です。

    この絵本を読んだ後その話しを娘にしました(^^)

    娘にもそんな木がこれから出来るのでしょうネ

    子供だけでなく大人の人にもお勧めの絵本です。

    掲載日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもといっしょ

     この絵本、きっと子ども達が好きな絵だろうな〜と思い手に取り、早速部屋のいっかくにおいておくと、案の定、「娘がこの絵本読んで〜!!」といってもってきました。

     この絵本、みんなでピクニックに行くお話し。

     娘は最近、幼稚園で初の遠足に行ってきたので、気分はまさにピクニック気分。うれしかったみたいです。

     待ち合わせ場所を決めるのなんて、子どもの世界と一緒だな〜!って思っちゃいました。

     いっぱいある木の下の中で、自分の好きな木のところに集まるところなんてまさに子ども達と一緒。

     そんな絵本だからこそ、子ども達は共感して絵本に見入ってくるのでしょうね・・・。

     絵も内容も素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット