だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

チューチューチュー」 みんなの声

チューチューチュー 作・絵:スギヤマカナヨ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2001年
評価スコア 4
評価ランキング 18,960
みんなの声 総数 4
「チューチューチュー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チューチュー語

    ネズミの家族がチュ行を使って、可愛らしく会話しています。

    長男がお母さんをチューチューチューと呼んだり、お母さんが息子をチュウチュウチュウと答えたり。
    お父さんも、赤ちゃんもチューチュー語話しています。
    赤ちゃんがミルクをチュッチュッチュと飲んでるそばで、お兄ちゃんがジュースをチューチューと飲んでいる。
    家族の一日を表していて、ほっこりとします。最後にはお母さんとお父さんからチュッチュッチュとキスをもらっています。

    また、2歳ぐらいになるとこのチューチュー語を真似して遊ぶこともできます。とても心が温まり、一緒に読んでいる息子も嬉しそうでした。

    お父さんが出てくる絵本も少ないのでとてもオススメです。

    掲載日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族

    ねずみさん家族が、平凡ですがとても幸せだと思いました。

    あかちゃんがいて忙しいおかあさんに甘えたくてあかあさんのスカート

    を引っ張っているのは、何処でも見られる光景に微笑ましく思いました

    おとうさんも協力して子育てしているのは、やっぱり素敵でした。

    まだまだおにいちゃんにも手がかかって大変そうですが、一人で頑張っ

    て食べているおにいちゃんも偉いですが、温かく見守っている家族も

    素敵でした。家族っていいなあって思いました。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひとも感情移入を!

    • ゆったり♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 男の子6歳、男の子1歳

    ねずみの鳴き声だけで、
    日常生活のいろんな光景が広がっていきます。
    ねずみのこ、かあさんねずみ、とうさんねずみ、あかちゃんねずみ、それぞれ鳴き声が違っていることから、なんともほのぼのとした気分になってきます。

    食事をしたり、飲み物を飲んだり、笑ったり・・・。
    何気ない日常生活をすべて「チューチューチュー」のバリエーションで表現してあるので、読み方をぜひ工夫してみてください。
    ある程度大きくなった子への読み聞かせは、あまり感情移入しないほうがいいといわれますが、この本にいたっては、ぜひとも感情を入れてください。でないと、魅力が半減するような気がします。

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみの一家

    ねずみの一家の楽しい生活風景の絵本です。
    とうさんねずみ、かあさんねずみ、ねずみのこ、赤ちゃん
    ねずみの4匹が出てきます。
    ねずみの子は2.3歳ぐらいでしょうか。
    ねずみの鳴き声、チュウチュウやミルクを飲む音、チュッ
    チュッ、パスタを食べるチュルチュルなど良く似た音が
    次々に出てきます。
    最後は大好きのしるしのチュッはとてもほほえましいです。
    福音館書店「こどものとも012」70号

    掲載日:2004/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ / てんてんてん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット