雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ぞうくんのさんぽ」 パパの声

ぞうくんのさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005158
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,192
みんなの声 総数 329
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 誰の背中に乗ってるの!

    特に訳もなく買った本でしたが、子どもは大のお気に入りで、最近はほぼ毎日登板です。
    しかし、日々読んでいると、なぜか息子がびったりくっついてきます。
    なぜだろうと考えていたのですが、理由がわかりました!
    私の背中に乗ろうとしてるんだ(現に、乗ってきます)。
    おかげで、ほのぼのとしたこの本も、我が家では体力勝負の絵本になぜかなっています。
    普段、読み聞かせをされないお父さんがいらしたら、この本で楽しんでみてはいかがでしょうか。

    掲載日:2004/09/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔からある絵本ですね

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    自分が幼い頃にも読んだ記憶があって、懐かしい絵本です。
    なぜだか、この世界観に惹かれて、読み返した記憶があります。
    うちの子も、興味を持ってくれたようで、読み始めると集中してみています。
    最後の動きのある展開がお気に入りで、何度も最後のページだけを繰り返してみています。
    ずーっとスローテンポな展開が、最後に急展開になる感じが結構ツボですね。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆかいな なかま

    下の息子がこの絵本の大ファンでした。初めて出逢ったこの絵本を何度も、何度も読んで!!ってせがまれて読んであげていました。あるときページをめくると字が読めないはずの息子がすらすらお話を始めました。最後にみんなで水に飛び込むシーンも「バッシャ〜〜〜ン」って言って喜んで読んでくれました。大判の絵本を借りた時は凄い喜びようでその時の笑顔を忘れられません。やさしいタッチの絵と分かりやすいストーリーが息子の心に何か響いたのかもしれません。その後子供たちが喜ぶ顔が見たくて、紙粘土で、ぞうさん、かばさん、わにさん、かめさんを造ってあげて一緒に色塗りをしました。今でもその紙粘土は、我家の玄関に飾ってあります。学校に行く時は「いってらっしゃい」帰宅をすれば「お帰りなさい」と4匹が笑顔で挨拶をしてくれているようです。

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    0歳から読んでいる本です。この本は昔自分が読んだ記憶が鮮明に残っていてぜひ娘にも読んであげたいと思っていたので購入しました。心優しいゾウ君に癒されます。絵もシンプルで、分かり易い内容ですが、1歳の娘はまだ理解してない感じです。「わぁー」と「ドッボーン」のところが好きなようです。最後は「みんなごきげん きょうはいいてんき」で終わるところも好きです。最後までほのぼのしているので読んでいても楽しいです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな動物の組み合わせ

    うちの子はゾウ、カバ、ワニが大好き。
    その三匹セットとなれば…これはもう悶絶ものですよ。


    はじめて読んだ時から、「もう一回」リクエストが5回連続!
    お父さん疲れたよ。
    平たくて大きくて尻尾のある動物が好きなんですかね。
    すべての動物が重なっているときは、ニコニコしながら眺めていました。


    絵柄ものんびりしていて、素敵な雰囲気です。
    動物好きな子に、特にゾウ、カバ、ワニ、カメに反応する子にはおススメです。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんでんがえしが最高

    かわいいイラストちっくな動物たち(ぞう、かば、わに、かめ)が登場する綺麗な絵本です。背中に乗っけていく過程も楽しいのですが、なんといっても後半のひっくりかえってドッポーン!っていう急展開が楽しく、我が家のベイビーズは必ずといっていいほどこのページでケラケラ笑ってくれます。
    読み聞かせる場合、どうしても「ぞうさん」が自然でこの絵本のような「ぞうくん」はちょっと読みにくいかなって思って星4つにしました。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての絵本に

    • ばんぶさん
    • 30代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子0歳

    気のいいぞうくんが、みんなを背中にのせて散歩。
    池の中に落っこちてもみんなご機嫌。

    簡単な話なんだけど、なぜかほんわかしてしまいます。
    比較的短いので、小さいお子さんでも大丈夫。
    初めての絵本として、是非お勧めしたい1冊です。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初夏の日曜日の散歩って感じです

    いまは5歳になった娘が2歳のころによ〜く読まされました。いまだに引っ張り出してきますね(笑)。

    文章のリズムも良く、読み聞かせとしては最適。
    長すぎず短すぎず、ちょうど良いページ数です。

    ころんで池に落ちたぞうくんを誰も責めることなく、
    ずぶ濡れついでに、みんなで水遊びをしちゃう。
    その状況を楽しんじゃえ!というメッセージだと
    思います。

    これから少しづつ暑くなってくると、読みたく
    なる本です。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル感がたまらない

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1977年初版で109万冊も発行されているベストセラー。

    ぞうくんがお散歩で途中でであったかばくんとわにくんとかめくんを背中に乗せて歩きます。
    そして、バランスをくずして池に落ちてしまうというとてもシンプルな物語。

    何と言ったって、親しみ易い絵が良いです。
    色遣いも多くなく、くっきりとした絵はとくにちいさい子供にとって馴染み易いでしょう。
    そして、リズムのある会話。
    ベストセラーになるのも頷ける内容です。
    オススメには2歳くらいからとありますが、0歳からも充分楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2008/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子2歳、男の子0歳

    ぞうくんが天気がいいので散歩にでかけます。
    途中で会う動物達を背中に乗せていく姿が本当に愉快で
    ほのぼのと進むストーリーに愛嬌のある絵、
    そして動物達の交わす会話がいい味でてます。
    どぼーんとこけた後にみんなが顔を出してる場面があり
    普通なら、「濡れちゃったねえ」となる所ですが、
    娘は「気持ちいいーっていってるよ」と
    何ともプラス思考な解釈をしていて絵本のほのぼのした
    雰囲気を感じたのかなあと思いました。

    お気に入りの場面
    娘:「いいともいいとも」「今日はいい天気」のフレーズ
    僕:4匹が重なっている姿

    掲載日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット