ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

ぞうくんのさんぽ」 せんせいの声

ぞうくんのさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005158
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,121
みんなの声 総数 329
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わぁーのときはみんなも一緒

    1歳半〜2歳以上の子どもにおススメ!

    この絵本をはじめてみた2歳半の女の子が私に言いました。
    「ぞうくんはちからもちだね」

    わに君が乗ったときも、かめ君が乗ったときも

    でもだんだんとゾウ君の顔色が変わるとともに、子どもたちの表情もよどんできて……

    「わぁぁぁ」はみんな一緒

    どっぼーん のときは大爆笑

    クラス中が笑いで一色になります

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • ストーリーがとっても良いなぁ…

    力持ちのぞうさんが、かばくんやわにくん、かめくん達を背中にのせてお散歩に出掛けます。

    全体のストーリーがとっても分かりやすくて、小さい子も楽しめるのが良いですね。最後の池の中に落っこちるオチも良いですね。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの表情に癒されます。
    いろんな動物がどんどんと上に乗っていき、最後にはバランスをくずして……
    個人的には「ぞうくんはちからもちだね」「うん、うん、おもいな…」のところが好きです。
    最初は余裕だったのに、どんどん重くなってきて、それでもがんばるぞうくんがかわいいです。

    この絵本を見ると、学生の頃、保育園実習でこの絵本を読んだことを思い出します。
    ♪さんぽにでかけたぞうさん てんきがいいからごきげん
    おはなをぶらぶらぞうさん ともだちみつけてこんにちは♪
    という歌があり、この歌にあわせて、いろいろな遊びに発展させることができました。
    とてもわかりやすくて、繰り返しが楽しい絵本です。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴったり!!

    • あ〜こさん
    • 20代
    • せんせい
    • 愛知県

    散歩をするのに気持ちいい今の時期にぴったりの絵本です!!
    散歩に出かける前には必ず読む絵本です!!

    最後にぞうくん、かばくん、わにくん、かめくんが豪快に池にこける場面では、子ども達の『水を触りたい!!』という気持ちに火をつけますよ(笑)

    雨が降って散歩に行けない時期は『ゾウくんのさんぽ』の雨バージョン『ぞうくんのあめふりさんぽ』もオススメです!!
    是非、読んでみて下さいね☆

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力持ちのぞうくん

    散歩に出掛けたぞうくんが、かばくん、わにくん、かめくんを背中に乗せて散歩に行くお話です。

    言葉も繰り返しが多く、乳児クラスの子どもたちに大人気の絵本です。
    特に「どっぼーん」のページが大好きですよ。

    力持ちでお人よしのぞうくんと、仲良く遊ぶ4匹がかわいらしいです。
    なんだかほのぼのとしていて大好きな一冊です☆

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな仲良く

    ぞうくんが、お散歩の途中にいろんな
    動物たちに会い、みんなを背中に…

    ぞうくんが、いいよって背中に乗せてあげるのが
    とってもかわいかったです。

    最後はみんなで、仲良くざぶ〜ん。

    最初から最後まで、みんなで仲良しなのが
    とっても温かく、ぞうくんが大好きに
    なりました。

    掲載日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不朽の名作!

    ぞうくんは天気がよいのでお散歩にでかけます。
    途中であったわに・かば・かめを背中に乗せて…
    さすがの力持ちのぞうくんも、そんなにのせては…!!!

    「せなかにのせてくれるなら」「いいともいいとも」「ぞうくんはちからもちだねえ」
    などの繰り返しで構成されています。

    だからこどもたちは安心して楽しめます。
    だからおとなたちは覚えて楽しめます。
    何千回も読みましたが、
    何度読んでも、最後の頁にはにっこりしてしまいますよ。

    掲載日:2006/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもほのぼのとした絵本。
    単純明快!シンプル!かわいい絵!ハプニングがおきても、それを楽しんじゃう! 大人の方にもおすすめの絵本です^^v

    掲載日:2005/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知ってる人いるかな?

    絵もお話もとってもほのぼのとしていて、園の子ども達も大好きな絵本です。大人も癒される絵本ですよね。のんびりお話が進んでいたかと思ったら、最後にハプニングが…。この展開の仕方がまたおもしろいです。
    ところで、このぞうくんのさんぽに♪さーんぽさんぽ ぞうくんのさんぽ さんぽさんぽぞうくんのさんぽー♪というかわいらしい歌があるんです。園ではペープサート(紙の人形劇)を使って、歌っています。もちろんかばくん、わにくん、かめくんが次々出てきて、ぞうくんの上に乗っていくんです。「もっかい!」と子ども達にも人気の歌です。ここで歌をお聞かせできないのが残念です!

    掲載日:2005/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット