雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

あかいまるなーに?」 みんなの声

あかいまるなーに? 作・絵:せな けいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年
ISBN:9784790251019
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,139
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 昔話メドレー

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    梅干しをキーワードに検索したらヒット、せなけいこさんのコラージュがどう展開?と思ったら、
    なんと、昔話の連想になっているではありませんか。
    さるかに合戦、桃太郎、一寸法師、浦島太郎、うさぎとかめ、かちかちやま、おむすびころりん。
    おお、メジャーどころを網羅しているとは、ありがたいです。
    昔話への導入に使えそうです。
    本当はその場で読み手が、あらすじを解説しなければならないシチュエーションですが、
    大丈夫。
    編集部がちゃんと要約を用意してくれています。
    それにしても、この展開、題名から想像できません。
    これも、ご縁でしょうか。
    幼稚園児くらいから、昔話とセットで。

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話の紹介

    読み終わったときの私の感想が、「昔話の紹介」
    それ以上でも、それ以下でもありませんでした。

    紹介されているお話は、どれも定番と言えるものなので、きっとすぐにわかるでしょう。

    構成やアイディアとしては面白いと思うのですが、この本自体の面白さには欠けるので、繰り返して読むことはしないかな。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話の連想ゲーム!?

    なぞなぞ?
    でも絵本を裏返すと「おとぎばなし」

    赤い水玉は、梅干\(◎o◎)/!
    そこから、連想ゲームが始まります

    それが、昔話だったとは!!

    おもしろいですね
    みんな関連付けられます
    これらのお話は
    全部読んで、なんとなくでも
    覚えていてほしいおはなしです

    ちょうど、大学3年の息子が居たので
    「昔話、覚えてる?」と
    この絵本に出てくる作品を
    ひとつひとつ確かめてみました(^^ゞ

    なにやら、調べ物をしていたのですが
    嫌がらないで応える所が、おかしいです

    なんと!
    「おむすびころりん」と「舌切り雀」がごっちゃに
    なっていたようです(+_+)ゞ

    この絵本で
    知らないおはなしを探すのもよし
    もっと連想ゲームをするのもよし
    いろいろ楽しめると思います

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話しガイド

    せなけいこ作絵とタイトルだけを見て借りた。
    正直、意外な内容でした。
    赤い丸から、おむすびの梅干しを思いうかべ、
    おむすびから「さるかに合戦」を、
    さるから「ももたろう」を
    鬼から「一寸法師」を、と昔話への連想ガイド絵本に
    なってます。
    ページ毎に「うさぎとかめのお話してよ」などと
    あるので、思い出しながら語りましょう!

    知ってるつもりの昔話もいざ語ろうとすると
    あやふやだったり、簡略しすぎたりしてしまう。
    もう一度、昔話を読み直そうという大人への
    警告かもしれない。

    読み聞かせ仲間と「今の子供達、ももたろうや
    かちかちやま分かるかなあ?」と危惧してた。
    新しい絵本や有名作家のものに偏りがちな絵本ブームですが、
    日本古来の昔話も見直そう!と言う瀬名恵子さんの
    メッセージと感じました。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • せなさん流 昔話ガイド

    この昔話メドレーを思いついた いきさつが面白いです☆
     -整形外科の天井の目印シールが梅干しに見えたから-
    そんな人間臭いエピソードを語ってくれるところが素敵です☆
    巨匠の言葉とは思えません(笑)
    ますますファンになりました!

    さてさて内容は、
     赤い丸→梅干し→おにぎり→さるかにかっせん
    という具合に連想形式で進んでいきます。
    30〜50文字のあらすじと 各昔話の1場面が描かれている
    昔話ガイドという感じです。
    短いあらすじながらもうまくまとめられているし、絵も雰囲気にピッタリ☆

    4歳の娘は、全部のお話を知らないので、いまいち???という
    感じでした。
    そして、私も話は知っているのですが、語れる甲斐性はありませんでした…。
    全部のお話を読破してから、読みたかった一冊です。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねないこだれだ、だね

    ちらっと見ただけで、すぐ「ねないこだれだ」だねと
    娘は言いました。相当強烈なのだろうなあ、せなさんの
    あの絵本は(笑)。

    この絵本は、あかいまるから発展していっていろいろな
    昔話をする絵本ですが、話せない(汗。
    きちんと話せそうなのは「うさぎとかめ」くらいです。
    あとはなんとなく知ってはいるけれど、それについて
    きちんと描かれた絵本を読まないと細かいところまで
    話すことができない私です。特に一寸法師なんて
    全然話せない・・困った。。
    そらでもきちんと話せる親になりたいです。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話

    せなけいこさんというと、おばけのお話かと思ったら昔話メドレーでし

    た。「さるかに合戦」「もも太郎」「一寸法師」「浦島太郎」「うさぎ

    とかめ」「かちかちやま」「おむすびころりん」と自分では知っていて

    もいざ孫にお話すると上手く伝えられない・・・・・・

    いかに絵本が大切かがよくわかりました。

    早速、7冊の絵本を図書館で借りてきて孫に読んであげたいと思いまし

    た。とりあえずは、私なりに孫にお話してあげて・・・・・

    おばあさんが、二人の孫にお話をしている貼り絵がとても幸せそうで

    聞いている男の子と女の子も嬉しそうで、貼り絵でとても顔の表情まで

    表現できるので感心しました。

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予習・復習

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    小学校で図書の仕事をしていますが、子どもたちが昔話を知らないので驚きます。

    この絵本をいきなり読んでも分からないと言う子どもが多いと思います。
    まずは、この絵本に出てくる昔話の予習が必要ですね。
    それか、この絵本を読んだ後に本の紹介をするのも良かったかもしれません。

    新学期に挑戦してみたいと思いました。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話が、色々登場!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    あかいまるなーに?
    はい、おむすびです。
    おむすびといえば、さるかにがっせん。
    さるかにがっせんのさるから、
    さるといえば、
    ももたろう。

    という感じで、連想して、いろいろな昔話が出てきます。
    読みながら、連想して、どんなお話だったか、いっしょにお話して…
    一冊で、たくさんの遊びの様子が詰まっている、魅力的な絵本です。
    子どもたちとのお話の世界が、うんと広がることでしょう。

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 瀬名恵子さん

    瀬名恵子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。瀬名さんの味のあるちぎり絵を眺めながら色々な昔話を連想させる場面が次々と登場する所が素敵だなと思いました。とてもうまい具合に物語どうしがつながっている所に瀬名さんのセンスを感じました。私ははっきりと物語を覚えていない物が多かったので是非もっと沢山の昔話に触れたいと思いました。昔話に自然と興味が湧く絵本です。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット