うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ヒミツの ヒミツの」 みんなの声

ヒミツの ヒミツの 作・絵:トニー・ロス
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1993年09月
ISBN:9784566003118
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「ヒミツの ヒミツの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あっ、なるほど

    この絵本、裏と表のどちらからでも読むことができるのです。
    別々に見えるお話なのですが、真ん中で同じ結末に!
    「なるほどー」と、感心しました。
    3歳では、この見事な構成に気がつかなかったかな?
    お話もかわいらしくて、面白かったです。

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵のふしぎに「うわぁ〜」

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    普通本を持ったら表紙の絵の向きから読みますよね。
    この絵本、そこから迷うんです。
    表紙と裏表紙がさかさまで、つまり見ようによってはどっちも表紙なんです。
    だからどっちから読んでもOK!
    表紙から読むとグレゴリーという男の子が主人公のお話。
    片時も毛布を離さないグレゴリー君。
    大事な大事な毛布なんです。ピンチがあると毛布が助けてくれるんだもの。
    裏表紙から読むとルーシーという女の子が主人公のお話。
    このルーシーも大事な毛布を持っています。
    ピンチがあるとこの毛布が助けてくれるんだもの。
    それぞれのお話が絵本のまん中で終ります。
    つまり、終わりの絵は同じなんです。
    でもお話は違います。
    このふしぎな感じに子ども達は「うわぁ〜」と歓声をあげますよ。

    掲載日:2004/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット