おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

さがしてさがして みんなでさがして」 みんなの声

さがしてさがして みんなでさがして 作:ナンシー・タフリ
訳:とうまゆか
出版社:福武書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1986年01月
ISBN:9784828812625
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,855
みんなの声 総数 4
「さがしてさがして みんなでさがして」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 行方不明のコガモを追って!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    1986年に出版された作品です。
    好奇心旺盛なカモの子どもがちょうちょを追いかけていき、
    その子を探して、カモのお母さんときょうだいたちが追いかけていくストーリーになっています。
    活字は大きく、一ページに一言ずつで短いです。そのぶん絵で物語を語ってくれています。
    カモのお母さんが行く先々で水辺の生き物たちに「うちのこみませんでしたか。」と聞いていきます。その画面のどこかにいつもちらりとカモの子が見えているので、これは積極的に参加型にして、聞き手のお子さんたちに参加してもらいたい作品です。
    (「うずらちゃんのかくれんぼ」と近いものがあります)
    後、よく見ていると面白いのが、お母さんと一緒に行動しているコガモたちが、何気にお母さんの動作の真似をしているんです。
    とっても楽しい作品です。
    読み聞かせに使うときは1ページ1ページ、聞き手の子どもたちが行方不明(?)のコガモを絵の中から見つけられる時間をたっぷりとって進めると、なおいいかもしれません。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かもの赤ちゃん探し

    母がくれた本のなかの1冊でした。

    蝶々を追って、かもの赤ちゃんがいなくなります。お母さんは探しに行くのですが、ページのどこかに赤ちゃんはいつも隠れています。

    1歳では、まだまだ早いです。でも子どもはこの本を眺めるのが好きみたいで、何度も手にとってはページをめくり、見ています。

    絵がはっきりしていて分かりやすいです。もうちょっと大きくなったら、かもの赤ちゃんはどこかな、と一緒に探せると思います。

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しい作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1985年のコールデコット賞オナー賞受賞作品。
    原題は、Have you seen my duckling?

    8羽のかものひよこがお留守番しているのですが、1羽がチョウチョを追いかけて泳いでいくシーンから物語は始まります。
    ママが帰って来て、1羽いないことに気付いて、みんなで探しに出かけます。
    「うちのこ みかけませんでしたか」
    といろんな動物達に声をかけます。
    魚に尋ねるシーンでは、ママと一緒にひよこ達も仲良く水に頭を並べて突っ込んだりして、7羽のひよこの思い思いの動きは、なかなか面白いもの。
    見所は、どのページにも、探しているひよこが何処かに見え隠れしているということ。
    くちばしだけ見えていたり、豆粒のように小さく見えていたり、お尻だけ見えていたりと、子供と一緒に探すのも楽しいことでしょう。

    何処にもやんちゃな子っているもので、最後のママの
    「ああ、よかった」という言葉でのエンディングに心暖まるものを感じました。

    見開きで一枚のパノラマの絵となっているので、とても読み聞かせし易い絵本です。
    文字も少ないし、分かり易いストーリーなので3歳くらいから楽しめる作品だと思います。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひよこを探して楽しもう!

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    コールデコット賞受賞作品です。

    かものひよこが一羽ちょうちょを追いかけていなくなってしまいました。
    かあさんがもは心配で池中を探します。
    「うちのこみかけませんでしたか?」と聞きながら探しますが、
    誰もひよこを見かけていないといいます。
    最後にはひよこが「ぼくここだよ」とでてきますが、
    実はかあさんがもがひよこを探している場面全てにひよこの姿があるんです。
    子ども達と一緒に探しながら読むと楽しいですよ。

    掲載日:2004/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット