もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

みつけたみつけた」 みんなの声

みつけたみつけた 作:ブライアン・ワイルドスミス レベッカ・ワイルドスミス
絵:ブライアン・ワイルドスミス レベッカ・ワイルドスミス
訳:香山 美子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
ISBN:9784577018101
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,288
みんなの声 総数 16
「みつけたみつけた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と一緒に読みました。あれれ?な展開に親子で大笑い。セリフもまさにこのときにはこんな驚いた言葉が出そう、っていうものばかりでそれがまた面白かったです。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人もおもしろいです!

    「えっ、こんなところから、こんな動物が!」
    と、大人もページをめくるたびに楽しめる
    絵本です♪
    動物の絵がリアルで、でもかわいいんですよ!!
    外国の絵本作家の方が描いた絵なんだろうなーと
    思いました!
    日本人の感性とは少し違う絵に注目ですよ♪

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    絵もカラフルでよかったですが、この本はやっぱり奇想天外な発想が面白いなと思いました。「えっ?なんでー?」というようなことが次々と。でも子供って大人が「なんで?」と疑問に思うよな行動を良くするしそういうちょっと大人には訳が分からない不思議な発想の本もたまには良いかな、と思えました。娘もいろんな動物が出て来て「あー!」と驚いていました。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開満載!

    ひとことで言うならば、かなりユニークで面白い本です。

    靴下をさがしに戸棚を開けたら…あ!なんで なんで。
    ジュースを飲もうと冷蔵庫を開けたら…え!ほんと。
    お腹が空いたらサンドイッチ。ランチ・ボックス開けたら…
    ま!こまる。

    戸棚や冷蔵庫、ランチボックスなのに、その中にはなぜか動物が
    初めて読んだときは、意外な展開にまさに「え!なんで なんで」
    読めば読むほど、ありえない展開に笑いがこぼれます。
    よくわからない世界観ですが、何回か読むうちに、すっかり取り込まれてしまいました。
    わが子も「や!まさか」とか「お!おどろいた」とか言いながらケタケタ笑っていましたよ。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さくてもアート

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    靴下を探して戸棚を開けると・・・ぞうがいた!
    こんな感じで、さまざまな扉を開けるとなぜかありえない動物たちがいます。
    子どもはページをめくるのにわくわく。
    「なんで〜」と突っ込みながら楽しく読みました。
    この絵本のすばらしいところは、芸術性の高さ。内容的には赤ちゃんから楽しめるものなのですが、描かれる動物たちは写実的でキレイだし、扉のページはデザイン的にしゃれています。
    私は特にお風呂の中のくじらが気に入りました。微妙な色合いが交じり合っているシックなくじら。すてきです。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと変わった絵本

    文面はちょっと読みにくいのですが、子供には不思議なことにおもしろいようです。
    絵の色彩は派手なのに、動物の絵はわかりやすくインパクトもあるので興味をわくのかもしれません!
    動物好きなお子さんにはおススメかもしれません♪

    掲載日:2009/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきなりお気に入り

    戸棚をあけると?冷蔵庫を開けると?ドアを開けると?
    ページをめくると思ってもいない動物達が!
    「何がいるんだろうね」と話しながらページをめくります。そしてびっくりした声で出てきた動物を読むと息子は大喜び。絵本を読んだ後も「おもしろかったね」と言い、何度も続けて読んでとせがまれました。自分でも読めるのですが、驚いた感じを共感したいようでこの本は特にママに読むことをせがみます。親子で読むのによい絵本です。最後のページは動物がいっぱい並んでほのぼの。寝かしつけにもぴったりです。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでやねん

    と、おもわずつっこみたくなる絵本です。
    大人が読んでもたのしいです。
    意外なところから意外な動物が出てきてびっくりだけど、おもしろいお話です。最後みんな並んでいるのはなぜかほっとします。

    絵も鮮やかで子供向けだけど、芸術性が高い絵が気に入っています。
    本の大きさは大きすぎず小さすぎずなサイズがいいですね。

    掲載日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつに釘付け

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    あることをしようと何かを開けると・・なぜかそこにいるはずのない動物たちが居座っている!?という面白い本です。
    扉と中身の絵のコントラストの差がまたいい味を出しているなぁと思います。

    1歳半の二人にとってはまだその意外性というものは全く関係なく、状況関係なく動物が次々出てくることが楽しくてしょうがないようです^^;
    これが当たり前と思われても困るのですが・・
    特に今我が家は「ペンギンブーム」なのでペンギンがでてくるとその先になかなか進めません。
    とりあえずペンギンのまねをして飽きるまで進めないのでたまにそっととばして読んでいます。。

    掲載日:2008/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページをめくる時のワクワク感

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    いるはずのない動物が、扉の向こうに登場する、
    そんな楽しい驚きが待っているので、ページをめくる時に
    ワクワクドキドキを楽しめます。
    こんなところにこんな動物が!と、思わず笑っちゃうような場面もあり、親子で楽しく読めました。
    絵のタッチ、そして鮮やかな色使いも美しく、非常に魅力的・芸術的な絵です。
    ページをめくって「みつける」楽しみが、子供にもウケているようで、とても嬉しそうに「あった!」といいながら読んでいました。

    掲載日:2007/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット