おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ほしのこのひみつ」 みんなの声

ほしのこのひみつ 作・絵:アルカディオ・ロバト
訳:若林 ひとみ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年05月
ISBN:9784577018941
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
「ほしのこのひみつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヘレンの優しさ

    毎晩おやすみの前におかあさんからお話を聞いているヘレンだから、おかあさんにとても愛されているからこそ、星の子にも優しく出来るのだと思いました。お空で星の子もおかあさんからのお話を楽しみにしているのだと思うとヘレンのおかあさんも張り切れると思いました。孫にも優しく接しようと思いました。やっぱり、絵本って素晴しいなあって思いました。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話です

    パパが5歳長女に図書館で選んで借りた絵本です。「何だか難しそう?」と思っていた母ですが、とても良かった。長女も気に入ったようです。

    女の子が夜寝るときに、お母さんから絵本を読んでもらっていて、そのお話が「王女さまの願いが星をとりに行くこと」としった星の子が、女の子に会いに行くんです。またこの星の子が可愛い。そして王女ごっこをしてあげる女の子。でも、そこに星の子のママが。

    お空に返すために女の子が話したことは?とっても素敵なお話です。絵も素敵で。オススメです。

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいヘレン

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    うちでも毎晩の読み聞かせは欠かしません。
    それを空で星の子が聞いてると思うと、読む声にも力が入りそう。
    おはなしを信じて星の子が降りてきちゃったらどうする?なんて娘とおはなししながら読みました。
    星の子をがっかりさせないように一生懸命考えるヘレンの優しさに、こちらまで優しい気持ちになれました。

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキなお話です

    とってもかわいい表紙です。

    へレンが、眠りにつくためにお母さんにしてもらったお話、そうっと聞いていたのは、空で輝く”ほしのこ”
    夢と現実が入り乱れていて、最初は混乱しましたが、そんなことどうでもいいのです。
    ステキなお話なのです。

    とっても、ホンワカしました。

    掲載日:2007/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおはなし♪

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    ある爽やかな夏の夜、小さなヘレンはベッドの中で、いつものようにおかあさんにお話の本を読んでもらっていました。
    その空の上で、ほしのこも毎晩ヘレンのおかあさんのお話を楽しみに待っていました。
    今夜のお話は、おうじょさまのお話でした。
    ほしのこは、おうじょさまのお話が本当のことだと思って、おうじょさまにあってみたくなり、地上に降りてきました。
    そして・・・

    かわいいほしのこと、ほしのこの願いをかなえてあげようとする健気なヘレンのやりとりがほのぼのとして素敵でした。
    ほしのこが、また空に帰るときの内緒話がまた素敵。
    ほしのこは、その日が来ることを夢見て空に帰っていきます。
    そして、おほしさまは子供達が楽しい夢を見られるように見守ってくれているのです。
    娘も、こんな優しい夢見る少女でいてほしいな。
    娘よりも、私のほうが好きになった絵本でした。

    掲載日:2006/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星が空にいるのは

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    七夕の頃はお星様のお話がやっぱり似合います。
    お母さんにお話を読んでもらっているヘレンのもとへやってきた
    星の子がとっても素敵です。
    お話を信じ込んだ星の子にねだられてヘレンは知恵を絞ります。
    しまいには連れ戻しに来たお母さん星を前に帰りたくないと
    駄々をこねる星の子にそっと耳打ち。
    めでたく星の子は空へ帰ります。
    星の子を気遣うヘレンの気持ちがうれしいです。
    ラストの余韻がいいです。
    お星様も子ども達も幸せな夜です。

    掲載日:2005/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地上の子供と天の子供

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳

    ヘレンがおかあさんからお話を聞いています。きれいな服を着てダイヤモンドのお城に住んでいる王女様がいました。その王女様の願いはお空の星をとってくること、というお話です。それを、お空のほしのこも聞いていました。ほしのこはヘレンのところに降りてきます。ヘレンのことを王女様と勘違いして。そして、ヘレンにきれいな着物やダイヤモンドのお城を見せてとせがむのです。

    困ったヘレンが、ほしのこの願いをかなえてあげる発想が素敵です。いろいろなものをドレスやお城や家来に見立ててしまいます。子供の発想ってまさにこんな風ですよね。

    ほしのこを迎えにおかあさんがやってきます。でも、ほしのこは帰りたくなくて、おかあさんを困らせてしまいます。その時、ヘレンはとてもいい秘密を思いついて、ほしのこがおそらに帰りたいくなるようにしてあげるのです。

    ヘレンとほしのこの間の秘密は夢のある楽しいものです。子供って「秘密」という響きが好きですよね。(大人もかもしれません。)私も、子供がダダをこねた時に、ステキな秘密を思いついて、ハッピーな毎日を送りたいと思います。

    読んだ後、親子でほんわかと幸せな気分になれる本です。

    掲載日:2004/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット