だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

あそびましょう」 みんなの声

あそびましょう 作・絵:あまん きみこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1983年12月
ISBN:9784591018279
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,474
みんなの声 総数 7
「あそびましょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ○○くん

    息子はあっくんシリーズが大好きです!特にこの「あそびましょう」が一番大好きです!
    たいこ、ラッパ、タンバリンが、音を鳴らしてあっくんを誘います。そのあとやってきた猫と犬も仲間に入れてあげて、みんなで大演奏会。
    優しい絵に、音などの表現も個性的で面白いですが、
    正直、どこがそんなに気に入っているのか私には分からないのですが、とにかく息子は大好きなのです!
    「あっくんあっくん遊びましょ」のあっくんのところに、いつも息子の名前を入れて読んでいるので、自分とあっくんが一体になって、面白いのかもしれません!

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    あまんきみこさんの赤ちゃん絵本シリーズを以前にも読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。小さい頃から色々な楽器と仲良しの主人公は幸せ者だと思いました。身近に楽器がある事で人生が豊かになると思うので色々な音に触れて音を楽しめる主人公は恵まれていると思いました。一人占めせずに仲間と一緒に楽しい時間を共有できる主人公の心の広さと優しさにも感動しました。

    掲載日:2009/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あそぼ!

    太鼓さん、ラッパさん、タンバリンさんが、お靴を履いてあっくんに

    「あっくん あっくん あそびましょ」

    とてもかわいいです。とてもリズミカルに読めます。文字も少なくて

    「ニャー ニャー」「ワンワン」「タンタン」がとてもお気に入りで

    ご機嫌なハイテンションな孫になるので、読んでいてもたのしいです。

    ねこさんと、いぬくんと仲良く遊ぶあっくんもとても誇らしげでご機嫌

    です。音楽にのって自慢げな三人の演奏に、その絵に見入ってしまいま

    す。孫に何回も読まされたけれど、ご機嫌な孫を見てとても幸せです。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が大好きな頃におすすめ

    • しゆまさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    見たことのあるたいこやラッパ、タンバリンや動物が楽しそうに音を出す様子に喜びます。
    1歳頃も楽しそうに聞いていましたが、音を出すことに興味が出てきた1歳半過ぎから、更に反応が良くなってきました。

    掲載日:2008/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    あっクンや、動物、楽器達のかわいらしいイラストも大好きです。楽しそうなニコニコ笑顔の表情に、読んでいて、思わず笑顔が出てくるイラストです。
    リズミカルな文章で、にゃーにゃー、わんわん、タンタン、プーポー、チリリン、などと擬音がたくさんでてくるので、
    読みやすくて、読んでいて楽しいきもちになれます。
    繰り返しの擬音などは赤ちゃんも大好きなので月齢の小さい赤ちゃんにも読み聞かせてあげると結構喜びます。
    1歳のうちの息子は、自分でたいこを叩くマネをしたりしながらページをめくって読んでいますよ。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「いれていれてー」「いいよー」が嬉しい

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    あっくんが、ラッパやタンバリンで遊んでいると
    次々に動物たちが「いれて いれて」とやってきて
    皆で行進する・・・という単純な内容なのですが、
    テンポもよいし、幼い子にもわかり易い、佳い絵本です。

    1歳10ヶ月の娘も気に入って、何かの折りに
    「いれて、いれてー」と言うようになりました。
    「いれてー」「「いいよ」の掛け合いがなにより嬉しく
    暖かい気持ちになります。

    地味な表紙の本ですが、ごく幼い子には本当におすすめです。

    掲載日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽器を演奏

    あまんきみこさんのあっくんシリーズです。うちの娘は特にこのシリーズはお気にいりで、あっくん、あっくんと読むのをせがまれます。
    あっくんと犬君、猫さんは楽器を演奏しています。
    あっくんはタンバリン、たいこは猫さん、ラッパは犬君、おもいおもいの音を出して、みんな楽しそう。
    タンタン・プーポー・チリリンといった音がたくさん出てくるのが特徴です。

    掲載日:2004/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット