ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

ごろごろ どっしーん」 みんなの声

ごろごろ どっしーん 作:西内 ミナミ
絵:山内 ふじ江
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784834016284
評価スコア 4.07
評価ランキング 18,788
みんなの声 総数 13
「ごろごろ どっしーん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • クリスマス絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    2歳から4歳向きと幼い子向きのクリスマス絵本。
    ジュースのびんがころんころん、雪でふくらんでごろんごろん…行きつく先は!?
    わかりやすいお話。
    クリスマスシーズンにどうぞ。
    サンタクロースも登場です。
    メリークリスマス。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス前に

    クリスマス前に借りた絵本です。りりこちゃんが、山の下のおばあちゃんのお家にジュースを届けるときに、ジュースのびんが転がり出します。ここからお話が始まるのですが。ページをめくるたびに、4歳5歳の娘たちが「大変、大変、逃げないでー」と言って、親子でドキドキ。大きな大きな雪だるまでは娘たちが「あちゃー」。でも、みんな笑顔で良かったね!

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースさんも巻き込んで

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    クリスマスの前日、りりこちゃんは山の下のおばあちゃんのうちにお届け物。
    ところが、お届け物の山ぶどうのジュースの瓶がうっかり転げ落ちて、
    ころころ、という次第。
    瓶は雪で膨らみ、動物たちを巻き込み、例のあの方をも巻き込んで、
    表題という訳です。
    とんだハプニングも、山ぶどうのシャーベットとは、おしゃれですね。
    もちろん、ラストでは素敵な光景が。
    小さい子向けには嬉しい擬音もたっぷりありますから、
    雪の情景も楽しみながら、クリスマス気分も味わえますね。
    地響きなどの言葉がやや難しいいかもしれませんが、
    そこは少し噛み砕いて読んであげてほしいです。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 転がる音

    ころころ、ごろごろ、ごろんごろん
    転がる音の変化が面白くて注目していました。
    この違いに、子供は気づいてくれたかな?
    思いがけずサンタさんも登場。
    タイトルや表紙から、クリスマス時期のお話だと気づかなかったので、少し驚きました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスに♪

    クリスマスが近いので、いいお話はないかなと
    思い、探していたところ、出会った絵本です♪
    かわいい絵で、女の子、動物、サンタさんが
    描かれていて、とても気に入りました!!
    内容も子どもうけする絵本なので、贈り物にも
    いいんじゃないかなと思います。
    しっかりとしたおちがあるので、安心して
    読める絵本です!!
    最後の裏表紙まで、しっかり見てくださいね♪

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス前に

    知らずに借りていましたがクリスマスのお話です。
    ごろごろ転がって雪だるまになって
    サンタさんのところまでどっしーん。
    最後はちょっと強引かなと思いました。
    絵があまり好みではありませんし
    子供もあまり読みたがりません。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が良かった!

    ごろごろごろごろ・・・とみんなみんな転がる雪の玉に
    巻き込まれてどうなるかと思いましたが、
    めでたしのオチに落ち着いてほっとしました。
    横で見て聞いている2歳の娘もあらら・・・って
    感じで見つめていましたから。
    冬の季節にぴったりの楽しめる本です。

    掲載日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスに

    クリスマスに読んだら素敵だなと思える絵本でした。勿論どの季節に読んでもとても愛らしいお話なのですが、クリスマスの頃に読むととても良いクリスマスを迎えられそうに思うのです。主人公の女の子の温かい気持ちと御婆ちゃんをとても愛している気持ちが伝わってくる絵本でした。娘は”ころころ”という音にとても反応していました。私はアクシデントから出来上がったシャーベットがとても美味しそうだったので食べてみたくなりました。シャーベットの色が絶妙で、うっとりするほど美味しそうでした。

    掲載日:2008/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいへ〜ん

    山道を色々な動物をまきこみながらゆきだるまになって転がっていく…実際にこんなことが起こったら大惨事なのですが、ハッピーなストーリーです。

    最後にみんなでシャーベットを食べるとのがほんわか暖かく良かったです。

    掲載日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘酸っぱい!

    りりこちゃんの手からころがり落ちたやまぶどうジュースの瓶が雪と絡まってボール状態になってころがりました。りす、うさぎ、きつね、くまそしてサンタクロースまで巻き込んでころがります。動物達の必死な顔がなんとも愉快です。
    さいごにびんの蓋が取れてジュースが新雪の上にかかって「氷やまぶどう」になったのでしょうか?甘酸っぱさが伝わってきました。優しいサンタさんは動物達にもクリスマスプレゼントを用意していました。それぞれの嬉しいそうな顔がとても印象的に描かれています。何をプレゼントされたのかなぁ?と興味津々。

    こんな大雪の上を歩くのは実際は大変です。長靴ではズボズボ埋まってしまうはず。でも軽やかに見えるのが、そして寒さも伝わってこないのが「絵本の楽しみ」なのでしょう。

    掲載日:2006/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット