おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

しりとりあいうえお」 みんなの声

しりとりあいうえお 作:石津 ちひろ
絵:はた こうしろう
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784032031201
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,521
みんなの声 総数 21
「しりとりあいうえお」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • やっぱりスゴイ!!

    石津ちひろさんのことばあそびは、やっぱりスゴイ!と思わせてくれる一冊でした。

    「あ」ついひ あしかと あそびた「い」 → 「い」のしし いつでも…

    というふうに、文頭・文末が50音のしりとりで、つながっていきます。
    さらに!!
    文節ごとに文頭の文字を使った、この俳句のような文章!
    これが、あ〜わまで全て繰り返されるのです!!
    娘も「スゴ〜イ!」と感心☆
    あいうえおなのに、9歳でも楽しめる奥深さ。

    あいうえおのことばあそびに、ひとひねりもふたひねりもある。
    それが石津さん!
    はたこうしろうさんの絵もいいんですよね〜。楽し〜い♪

    最強のコンビです!

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいうえお

    すこしづつ、「あいうえお」が、読めるようになった7歳の孫が、喜んで太い文字を読んでいるのが、とても嬉しいです。言葉遊びのしりとり絵本ですが、ちょっと「あれっ・・・・」って思うページもあったりしますが、よく考えて言葉を繋げてあるなあって感心しました。絵も色彩が鮮やかで綺麗です。動物たちが、生き生きして描かれています。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことば遊びの醍醐味

    しりとりはことば遊びの代表ですが、文にしてつないで行くとなると、かなり頭を使わなければなりません。
    若干意味不明だったり、こじつけだったりするのですが、これだけ頭の体操をすれば、思考力も鍛えられるでしょう。
    そんな子どもの入門書として、何とも楽しい絵本です。
    あやしげな文を絵にしたはたこうしろうさんの遊び心も満載です。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • はた こうしろうさんの描かれた動物の表情が
    生き生きしていて大好きです。
    それぞれのページで、テンポよく楽しく「あいうえお」が
    覚えられそうです。音読しても楽しそうです。
    ひとつの文字の単語が三つ出てきますが、それをつなげると
    面白いことになるんだなと発見がありました。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 《ねたふり ねこが ねらうもの》

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    イラストははたこうしろうさんで、
    石津さんのリズミカルな文と、はたさんの色鮮やかで楽しい絵がすごいコラボとなっています。

    読んでいて、一番「ぷっ」と笑ってしまったのは、
    ≪ねたふり ねこが ねらうもの》
    でした。
    はたさんの絵でいいな〜これ!と、思ったのは
    ≪よたかが よろこぶ よるのそら≫
    です。
    他にも楽しい作品がたくさん載っている“しりとり”の五十音です。
    そうです。全ての文節を同じ音ではじまる言葉を意識して作られていて、詩のようなリズムの心地よい文体でありながら、最後までしっかり“しりとり”しているこの絵本!
    一度は手にとって読んでみても、損はしないと思います。
    小さなお子さんから遊びながら楽しめます。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良くできています!!

    しりとりで続いていく言葉遊びの絵本です。

    なかなか良く出来ています。

    出てくる動物たちも可愛いくて、リズムに乗ってテンポ良く
    読めます。

    年長から1年生の初め頃の「ひらがなの練習」には、もってこいです。
    音読に是非使ってくださいね。お勧めです!!

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一味違ったしりとり

    しりとり大好きの娘に読みました。
    普通のしりとりとは一味違って、文章のしりとりです。
    例えば、
    「あついひ あしかと あそびたい」
    に続いて
    「いのしし いつでも いそがしそう」
    といった具合に、『あ』から順番に『ん』まで続いています。
    これを考えるだけでも大変だったでしょうね。

    はたこうしろうさんのカラフルでかわいらしい絵も好きです。
    どのページにも動物や虫など登場するので、小さい子でも飽きずに見られると思います。
    たまにクスッと笑えるページもあったりして。

    しりとり遊びが好きな子や、ひらがなを覚え始めたお子さんにお勧めです!

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい表紙につられて

    表紙のかわいさにつられて読みました。
    文章に韻を踏むのはよく見かけますが、これが「しりとり」になっているんです。
    文章はもちろん、絵も面白くて親子で楽しめました。

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいリズムでひらがなのお勉強

    ひらがなをだいぶ読めるようになった3歳の娘。
    文章を読むのはまだたどたどしい感じですが、
    この絵本ならあいうえお順に1ページずつ完結してるので、好きなページを選んで少しずつ読めるし、楽しいリズムで文字が頭にスッと入ってくれそうなのでいいと思います。
    ちょっと分かりにくい絵もあるかなぁとは思いますが。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳児にはまだ早かったか。。。

    ひらがなに興味を持ち始めた息子に、普通の「あいうえお」の本だけでなく、読み物としても楽しめそうなものはないかと思って手に取ったこの絵本。

    読んだ結果として、親はそれなりに楽しめた(というか、作者のアイデア?努力?に脱帽!)のですが、子供には殆どウケませんでした。。。
    同じひらがなから始まる言葉を3つつなげて文章を作り、しかも文章の最後は五十音順に次のひらがなになっている・・・なんて、とっても面白そう!と思ったのですが。。。
    はっきりした色彩の絵には少し興味を持ったようではありましたが、途中で飽きてしまうのか、最後まで注意が持つことも少なく、数回読んでお終い、でした。
    ひらがなには興味を持ち始めたけれど、まだ“言葉遊び”や“しりとり”は早かったかな?興味が向かなかったみたいです。

    もう少し大きくなってからの方が、楽しめる絵本かなと思います。
    息子にも、頃合をみてまた見せてみたいと思っています(反応が変わるかどうかも、1つの楽しみ♪)。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット