貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あおむしくん」 みんなの声

あおむしくん 作:七尾 純
写真:久保 秀一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784033442709
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,049
みんなの声 総数 12
「あおむしくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 飼いだしました!

    この絵本を読んで目からうろこ状態!
    あれはアゲハ蝶の幼虫だったんだあ!!
    と早速、庭のユズの木に直行してしまいました(笑)

    毎年、疑問だったこと。
    何でユズの木の葉っぱが虫食いされているのか。
    そしてそこにいる不思議な黒い物体。

    その正体に、息子と大喜びでした♪

    あおむしになったら保育園に持っていこうと、
    今から大はりきりで、昆虫飼育ケースの中にいれてました。

    このシリーズは本当自然へ興味をもつきっかけにとってもなると思います☆彡

    掲載日:2007/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「はらぺこあおむし」とセットで!

    このシリーズは、子供に分かりやすい文章と写真で季節の植物や生き物を教えてくれます。
    まず、この本の表紙を見たとき、エリック・カールの「はらぺこあおむし」を思い出しました。そのお陰で?必ず、2冊をセットで読むようになりました。あおむしは、どんなように生まれてくるのか、どんものを食べるのかどんな風に成長するのか?まるで、テレビを見ているかのように、詳しく分かります。春です。この本を片手に、どこか子供とあおむしを探しに、歩きたくなりました。

    掲載日:2004/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット