だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ちいさいね おおきいね」 みんなの声

ちいさいね おおきいね 作・絵:フランク・アッシュ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1993年
ISBN:9784097270911
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,859
みんなの声 総数 4
「ちいさいね おおきいね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 変化するのがおもしろい!

    視覚的に変化するのが面白いのか、満8か月の息子に読んであげると、不思議そうに見ています。赤ちゃんが、感覚的に「大きい」「小さい」の概念と言葉を覚えられると思います。英語で読んでもいいし、飽きない本です。開く部分が破れやすいのが本当に残念。自分で図書館みたいに透明シート(?)で補強しないとボロボロに…。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大小

    1歳の娘と一緒に読みました。タイトル通り、大小の比較がしかけを通して学べる本。もうすでに「おおきい ちいさい」を解っている娘ですが、それでもしかけで「おおきい ちいさい」を比べられるのがとっても楽しかった様子で、すごく楽しんで読んでました。英語も載ってます。絵もシンプルで素敵です。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「小さいね大きいね」それが楽しい本

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    唐突に娘が、「おばあちゃんの家にある本で、内容はないけれど、結構好きだったのがあるんだ〜」と言い出し、聞いてみるとこの本。
    小さい魚の絵が描いてあるページをめくると、今度は大きい魚のページがくるといった具合で、まさに「ちいさいね おおきいね」なのです。
    特にどんでん返しがあるわけでもなく、単純な繰り返しですが、それがかえって子どもにとっては、印象深かったようです。

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語の勉強も出来ます。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     魚や家、猫など色んな大きい小さいを教えてくれます。そこには、簡単な英語も書いてあり、チョットした勉強になりますよ!
     大きい物は、ページを広げて見るので、変化もあって面白いと思いました。

    掲載日:2004/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット