なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

おなかのすいたあかちゃんひとり」 みんなの声

おなかのすいたあかちゃんひとり 作:ルーシー・コーツ
絵:スー・ヘラード
訳:いぬい ゆみこ
出版社:童話館出版
本体価格:\1,068+税
発行日:1994年
ISBN:9784924938199
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,749
みんなの声 総数 2
「おなかのすいたあかちゃんひとり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 数のお勉強

    ページが増えるごとに赤ちゃんが増えていきます。
    始めはワニの赤ちゃんからスタート。
    カバ、ウサギ、パンダ、ぶた・・・・・。

    赤ちゃんなので汚しながらご飯を食べる。
    お風呂でバシャバシャ遊んで、びちゃびちゃにする。お父さんが体を拭いてくれたりと生活にちなんでいるので、親近感がある。
    9人まで増えるとそろそろおねむの時間。お母さんが枕元で絵本を一斉に読んであげてます。

    数がわからなくても、繰り返し読んで頭の隅にでも残ってくれると嬉しい。数字関連の絵本でもあまりそんなに意識しないで、すんなりと読んであげれます。数字が出てこないのもいいと思います。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の楽しさ

    夕食からおふろ、そして、おやすみまでの、あかちゃんと家族との、あわただしい時間を、数の楽しさを織りこみながら描いています。
    自然に1からの数字が紹介されているのに好感がもてる絵本
    です。
    たくさんの動物が登場するので、子供の興味も引くと思います。かわいい絵も魅力です。
    対象年齢は2歳ぐらいからと書いてありました。

    掲載日:2004/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット